引越しらくらくパック

おまかせプラン・らくらくパックの作業範囲

 

梱包作業

 

引越しの荷造りや荷解きはご自身でされる方が多いと思いますが、荷物、または部屋数が多すぎて手に負えない、時間がない、身体的にきついといった場合には、引越し業者のオプションサービスを利用することができます。

 

おまかせプランらくらくパックなどと呼ばれる荷物の梱包、解梱包サービスは多くの引越し業者が有料オプションサービスとして提供しています。梱包のみ、解梱包のみ、指定した部屋のみといったリクエストにも応じる引越し業者がほとんどです。

 

おまかせプランやらくらくパックに対応した引越し業者を探すのには、引越し業者選びのスタンダードツール、一括見積もりサイトの利用をおすすめします。

 

おすすめサイト引越し価格ガイド

 

このおまかせプランやらくらくパックというサービスは、大手引越し業者のテレビCMの影響もあり広く知られていますが、サービス名からして引越し業者がすべてやってくれるものと思っている方も多いのではないでしょうか。

 

荷主自身の細かい作業が不可欠

 

引越し作業

 

おまかせプランやらくらくパックといったサービスは、あらかじめ家具類に収納されている食器、小物、衣類などを箱詰めし、引越し先でもともとあった場所に戻していく作業です。

 

部屋ごと、引き出しごと、棚ごとなどの仕分けがされて梱包、解梱包されますが、荷物を箱詰めする作業員と荷解きをする作業員が同じとは限らず、最終的には荷主自身の細かい作業が必要になるものです。

 

旧居で使い勝手よく配置していた家具や小物の収納も、新居では考え直すことになります。新居での快適な生活を一日でも早く送れるようにするための究極のお手伝いサービスが、おまかせプランやらくらくパックといえるでしょう。

 

引越し作業員は何でも屋さんではない

 

引越し作業員

 

営業マンの「うちは何でもやります。」というような話を聞いて、引越し作業員や梱包作業員を「便利屋さん」や「何でも屋さん」、もしくは「お手伝いさん」と勘違いされる方もいるようです。

 

「お皿を洗ってほしい。」などのリクエストはまだいいほうで、「トイレを掃除してほしい。」などを引越し作業員に求めるのは、引越し作業員の仕事を誤解しているといえるのではないでしょうか。

 

しかしながら、時間にして10分程度の簡単な拭き掃除を標準のサービスとしている引越し業者などもあり、引越し作業の範囲があいまいなケースもあることから、そのような誤解を生む背景があるのかもしれません。

 

梱包、解梱包サービスの費用相場

 

引越し費用相場

 

有料サービスではありますが、荷物の梱包、解梱包サービスを利用すると、引越しで一番時間と労力が必要な荷造りという部分を省くことができ、引越しの手続きなどに追われる引越し前の時間を有効に使うことができます。

 

転居先でも引越したその日から普段と変わらない生活ができるとまではいかなくても、翌日普段どおりに会社へ出社できる、学校へ行ける、荷物に埋もれることなく寝れるという快適さを得ることが、こういったサービスを利用することで可能になるでしょう。

 

おまかせプランやらくらくパックといったサービスの費用は、梱包、解梱包作業あわせて1部屋50,000円前後が相場となっています。

 

1番安い引越しがわかる!人気引越し業者から最大10社の一括見積もり

LIFULL引越し見積もり(HOME'S引越し見積もり)

引越し価格ガイド

 

このエントリーをはてなブックマークに追加