引越し業者

引越し業者次回も利用したいかランキング|大手と地域密着型の比較

更新日:

次回の引越し業者を考える

次回も同じ引越し業者を利用したい!

そう思う人が多い引越し業者を選べば間違いないと考えるなら、このページはきっとお役に立つはずです。

引越し業者を選ぶときに何が一番知りたいかといえば、自分が選ぼうとしている業者を実際に利用したユーザーの生の声ではないでしょうか。

その業者を利用してみて良かった点悪かった点、問題があったのであれば何が問題であったのかを知りたいですし、ほかの引越し業者とも比較してみたいですよね。

自分が利用した引越し業者に満足したのであれば、次回の引越しもきっと同じ業者を利用したいと思うはずです。

このページでは大手と地域密着型業者に分けて、利用者が評価した『次回も利用したい引越し業者ランキング』をご紹介します。

次回も利用したい引越し業者ランキング

オリコンランキングや一括見積もりサイトの業者ランキングなど、探すとネット上には引越し業者を評価する口コミサイトやランキングサイトが多くあります。

引越し一括見積もりサイトのひとつLIFULL引越しでは、数ある口コミランキングサイトの中で唯一『次回も利用したいかランキング』が公開されています。

次回も利用したいと評価したユーザーが多い引越し業者ほど上位にランクインするしくみになっており、業者選びの参考になるのではないでしょうか。

このページのランキングでは引越し業者を大手と地域密着型、地域別に整理してわかりやすくご紹介します。

引越し業者総合ランキング

順位 大手 地域密着型
1 アート引越センター リーフトランスポート
2 ヤマトホームコンビニエンス 引越ベンリーダ
3 サカイ引越センター まつり引越サービス
4 アリさんマークの引越社 カワイ運送
5 日本通運 やさか引越センター

大手1位

引越し業者総合ランキング大手TOPはアート引越センターです。費用の平均は単身で73,899円、家族の引越しで115,402円となっています。

大手2位

大手2位はヤマトホームコンビニエンスです。費用の平均は単身で46,374円、家族の引越しで102,806円となっており、1位のアート引越センターよりかなり安くなっています。

大手3位

大手3位はサカイ引越センターです。費用の平均は単身で70,824円、家族の引越しで93,936円となっています。単身と家族の引越し費用の差が平均で2万円強と、単身の引越しでは割高感があります。

大手4位

大手4位はアリさんマークの引越社です。費用の平均は単身で66,273円、家族の引越しで87,768円となっており、大手の中では家族の引越し平均費用がもっとも安い業者です。

大手5位

大手5位は日本通運です。費用の平均は単身、家族ともに公開されていませんが、単身の引越しで1,000万円、家族の引越しで2,000万円までの保険が適用されるという安心感があります。

地域密着型1位

引越し業者総合ランキング地域密着型TOPはリーフトランスポートです。東京都府中を拠点とする単身引越しがメインの引越し業者です。2トン車3トン車などの引越しにも対応しており、軽トラック積み切りプランが8,000円~と格安です。

地域密着型2位

地域密着型2位は引越ベンリーダです。大阪府・奈良県がメインの単身や荷物の少ない引越しが専門です。不用品の引き取りやペットの輸送も無料で行っており、荷物に匂いがつかないよう禁煙ドライバーが作業にあたるという気遣いも素晴らしいです。

地域密着型3位

地域密着型3位はまつり引越サービスです。東京23区を中心に首都圏全域の引越しに対応しています。東京23区内のワンルームの引越しなら18,000円~と格安です。大物家具1点までの引取と家具類の吊り作業が無料となっています。

地域密着型4位

地域密着型4位はカワイ運送です。岡山県岡山市を拠点とする引越し業者ですが、全国の引越しに対応しています。リーズナブルな料金でありながらガムテープ、ダンボール、布団袋が無料でもらえるというのが口コミでは人気となっています。

地域密着型5位

地域密着型5位はやさか引越センターです。東京や埼玉など首都圏の単身、家族の引越しをメインに行う業者です。ダンボールやガムテープなど基本的な梱包資材のほかに、床の傷を防止する家具の下に敷くフェルト生地も無料で用意してもらえます。

結論

アート引越センター

総合ランキングで次回も利用したいと答えたユーザーがもっとも多かった引越し業者大手はアート引越センター、地域密着型はリーフトランスポートという結果になりました。

アート引越センター、リーフトランスポートほかランクインした引越し業者の見積もりを取るなら、業者が選べるLIFULL引越しがおすすめです。

アート引越センター
アート引越センターの評判が高い理由|引越し料金の目安と口コミ

アート引越センターはオリコン顧客満足度ランキング総合1位(2018年)を獲得しています。営業スタッフの対応、現場スタッフの対応共に1位となっています。 利用者の口コミや評判を参考に引越し業者を選ぶなら ...

北海道・東北の引越し業者ランキング

順位 大手 地域密着型
1 ハート引越センター スター引越センター
2 SGムービング 引越のプロロ
3 日本通運 ハトのマークの引越センター
4 サカイ引越センター しあわせ便引越センター
5 アート引越センター 人力引越社

大手1位

北海道・東北の引越し業者ランキング大手TOPはハート引越センターです。費用の平均は単身で58,974円、家族の引越しで74,699円となっています。

大手2位

大手2位は物流大手の佐川グループの引越し部門、SGムービングです。費用の平均は単身で38,225円、家族の引越しで70,125円となっており、大手引越し業者の中では費用の平均がもっとも安くなっています。

大手3位

大手3位は総合ランキングで5位の日本通運です。大手運送業者ならではのネットワークを利用することで輸送コストを抑えることができるため、長距離の引越しで特に人気があります。

大手4位

大手4位は総合ランキングで3位のサカイ引越センターです。引越し件数、売上ともに国内トップのサカイを支えているのは、利用者の6割にも及ぶリピーターだそうです。

大手5位

大手5位は総合ランキングトップのアート引越センターです。多くの引越し業者ランキング上位に食い込む秘訣は『アートクオリティカード』『アートスマイルカード』など、利用者の声をサービスの向上や社内教育に生かす姿勢にありそうです。

地域密着型1位

北海道・東北の引越し業者ランキング地域密着型TOPはスター引越センターです。神奈川県横浜市に本社がありますが、東北では仙台に支店があります。『次回も利用したい』という口コミが多いです。

地域密着型2位

地域密着型2位は引越のプロロです。あまり知られていない引越し業者ですが、北海道、関東、関西、九州に支店を置く長距離が安い全国対応の業者です。

地域密着型3位

地域密着型3位はハトのマークの引越センターです。全国統一料金で同一の引越しサービスを『全国引越専門協同組合連合会』に加盟する引越し専門業者から受けられるのが特徴です。

地域密着型4位

地域密着型4位はしあわせ便引越センターです。宮城県仙台を拠点とする引越し業者ですが全国に対応しています。1ヶ月以上前の予約だと安くなる『早割プラン』や往復の引越しと保管がセットになった『建替パック』など、大手並みの独自オプションサービスがあります。

地域密着型5位

地域密着型5位は思わず目を留めてしまうユニークな会社名の人力引越社です。主要都市間を定期便で結ぶことにより、長距離の小さな引越しを得意としています。

結論

ハート引越センター

北海道・東北の引越し業者ランキングで次回も利用したいと答えたユーザーがもっとも多かった引越し業者大手はハート引越センター、地域密着型はスター引越センターという結果になりました。

ハート引越センター、スター引越センターほかランクインした引越し業者の見積もりを取るなら、業者が選べるLIFULL引越しがおすすめです。

関東の引越し業者ランキング

順位 大手 地域密着型
1 ヤマトホームコンビニエンス リーフトランスポート
2 アート引越センター まつり引越サービス
3 アリさんマークの引越社 町の引越屋さん
4 サカイ引越センター やさか引越センター
5 日本通運 LifeLink引越センター

大手1位

関東の引越し業者ランキング大手TOPはヤマトホームコンビニエンスです。総合ランキングでは2位にランクインしていますが、北海道・東北部門ではランク外となっています。

ヤマトホームコンビニエンスの家族の引越しプランでは、TVの接続やチャンネル設定、洗濯機の脱着が無料となっており、ダンボールやガムテープなど無料でもらえる梱包資材にも数量の制限がありません。

大手2位

大手2位は総合ランキングトップのアート引越センターです。引越し後1年以内なら家具の移動を1回無料で行う『家具移動サービス』や新居での『靴下履き替えサービス』など、業界初のサービスを多く生み出した引越し業界の先駆け的な存在と言えます。

大手3位

大手3位は総合ランキング4位のアリさんマークの引越社です。北海道・東北部門ではランク外となっています。アート、サカイと並ぶ数少ない『引越し専門のプロフェッショナル』です。

大手4位

大手4位は総合ランキング3位のサカイ引越センターです。『マイスタークオリティ』と呼ばれる質の高いサービスには定評があります。

全国に数人しかいないという『マイスター』を目指して作業員が日々腕を磨く『引越し職人』を育てる会社と言えるでしょう。

大手5位

大手5位は総合ランキングでも5位の日本通運です。北海道・東北部門では3位を獲得しています。大手運送業者という安心感から利用するユーザーが多く、企業指定の引越し業者となっているケースも多いです。

地域密着型1位

関東の引越し業者ランキング地域密着型TOPはリーフトランスポートです。総合ランキングでも1位を獲得しています。『料金が安い』という口コミが多い一方、『ダンボールが無料ならもっとよかった』といった口コミもありました。

リーフトランスポートではダンボールは有料オプションとなります。冷蔵庫、洗濯機、TV、エアコン、パソコン等のリサイクル品目を除き、不用品の引取が2点まで無料というのは嬉しいですね。

地域密着型2位

地域密着型2位は総合ランキングで3位のまつり引越サービスです。『見積りと実際の料金が同じで信用できる』『料金設定がわかりやすい』など、料金面で評価の高い口コミが多いです。

地域密着型3位

地域密着型3位は親しみやすそうな会社名の町の引越屋さんです。兵庫県加古川に本社がある引越し業者ですが、他県への定期便に複数件の荷物を混載することで長距離の引越しが安くなっています。

地域密着型4位

地域密着型4位は総合ランキングで5位のやさか引越センターです。ダンボールやガムテープなど梱包資材が無料なのは珍しくありませんが、建て替えなどの際に一時的に荷物を預ける4.5畳分のコンテナが最大3ヶ月無料で利用できます。

地域密着型5位

地域密着型5位はLifeLink引越センターです。引越し作業員経験3年以上というベテランスタッフのみで運営される引越し業者です。埼玉に本社がありますが、東京都の引越しを中心に営業しています。

結論

ヤマトホームコンビニエンス

関東の引越し業者ランキングで次回も利用したいと答えたユーザーがもっとも多かった引越し業者大手はヤマトホームコンビニエンス、地域密着型はリーフトランスポートという結果になりました。

ヤマトホームコンビニエンス、リーフトランスポートほかランクインした引越し業者の見積もりを取るなら、業者が選べるLIFULL引越しがおすすめです。

北陸・甲信越の引越し業者ランキング

順位 大手 地域密着型
1 アート引越センター アクティブ感動引越センター
2 ヤマトホームコンビニエンス 引越し本舗
3 サカイ引越センター 該当なし
4 アリさんマークの引越社 該当なし
5 ハート引越センター 該当なし

大手1位

北陸・甲信越の引越し業者ランキング大手TOPはアート引越センターです。アート引越センターは総合ランキングでも1位を獲得しています。

訪問見積もりから引越し作業まですべて女性スタッフが行う『レディースパック』は、単身女性には特に人気のあるプランです。

大手2位

大手2位はヤマトホームコンビニエンスです。総合ランキングでは2位を獲得しています。『次回も利用したいか』というアンケートに対して『利用したい』と答えたユーザーがとても多いです。

大手3位

大手3位はサカイ引越センターです。総合ランキングでも3位を獲得しています。サカイは運送会社の中でも数少ない引越し専業会社で、引越し以外の荷物を運ぶことがありません。

サカイでは荷物の積込が終わると荷主の立ち合いのもとトラックの扉を施錠し、転居先で荷主の立ち合いのもと解錠するなど、利用者の安心とプライバシーにも徹底的に配慮された作業が行われています。

大手4位

大手4位はアリさんマークの引越社です。総合ランキングでも4位を獲得しています。引越しでは『どこに何が入っているのかがわかってしまう』ことから、業界唯一『身元保証人制度』を導入している引越し業者です。

大手5位

大手5位はハート引越センターです。北海道・東北部門では1位を獲得しています。スタンダード、エコノミー、パーフェクト、エクセレントの4つのプランから予算と希望に合わせた引越しをすることができます。

地域密着型1位

北陸・甲信越の引越し業者ランキング地域密着型トップはアクティブ感動引越センターです。東京都府中に本社があり、リピーター率が80%を超えるという優良業者といえます。

アクティブ感動引越センターは埼玉、千葉、新潟にも支社があり、単身はもちろん家族の引越し、全国の引越しにも対応する業者です。

地域密着型2位

地域密着型2位は引越し本舗です。長野県長野市を拠点として長野、山梨発着の単身、家族の引越し、長距離を得意とする引越し専門業者です。

降雪地域ならではの経験を生かし、凍結積雪道路や山間部の運転を熟知したドライバーが作業にあたるため、厳しい冬の引越しでは頼もしい引越し業者といえるでしょう。

結論

アート引越センター

北陸・甲信越の引越し業者ランキングで次回も利用したいと答えたユーザーがもっとも多かった引越し業者大手はアート引越センター、地域密着型はアクティブ感動引越センターという結果になりました。

アート引越センター、アクティブ感動引越センターほかランクインした引越し業者の見積もりを取るなら、業者が選べるLIFULL引越しがおすすめです。

アート引越センター
アート引越センターの評判が高い理由|引越し料金の目安と口コミ

アート引越センターはオリコン顧客満足度ランキング総合1位(2018年)を獲得しています。営業スタッフの対応、現場スタッフの対応共に1位となっています。 利用者の口コミや評判を参考に引越し業者を選ぶなら ...

東海の引越し業者ランキング

順位 大手 地域密着型
1 ヤマトホームコンビニエンス 引越一番
2 日本通運 町の引越屋さん
3 アリさんマークの引越社 該当なし
4 サカイ引越センター 該当なし
5 アート引越センター 該当なし

大手1位

東海の引越し業者ランキング大手TOPはヤマトホームコンビニエンスです。総合ランキングでも2位を獲得しています。

ヤマトホームコンビニエンスで特に人気が高いのが、押入れ約1段分の荷物が運べる単身パック。入学や新社会人、単身赴任など一人暮らしの強い味方です。

大手2位

大手2位は総合ランキング5位の日本通運です。『引越しは日通』と言われるほどリピーターが多い引越し業者のひとつです。

大手運送会社ならではの自社ネットワークを生かした輸送をすることで、単身、家族の引越し問わず輸送コストを抑えられるという強みがあります。

大手3位

大手3位は総合ランキング4位のアリさんマークの引越社です。アリさんマークの引越社には『社内試験制度』があり、筆記と実技試験に合格しないと見積りや現場で作業を行うスタッフにはなれないそうです。

アリさんマークの引越社では見積もりに際して『ありのまま』で片付けないのが正解だということです。正確に荷物の量を把握することで見積もりミスを防ぐためだそうです。

大手4位

大手4位は総合ランキング3位のサカイ引越センターです。『早い、安い、仕事きっちり』で他社では1日かかる引越しを、サカイでは半日で終わらせることができると自負しています。

サカイでは作業の前に料金を集金するので、たとえ追加作業が発生したとしても追加料金が一切発生しない安心感があります。

大手5位

大手5位は総合ランキングでもトップのアート引越センターです。耐震予防グッズや防カビ・消臭マットなどはトラックに常備しているケースが多く、引越し当日購入することもできます。

また『アートの約束』といって、すべての利用者に無料で提供されるサービスが6つあり、新居での『靴下履き替えサービス』などはそのひとつです。

地域密着型1位

東海の引越し業者ランキング地域密着型トップは引越一番です。引越一番は愛知県刈谷市に拠点を置く、愛知県警察職員生活協同組合の指定業者でもあります。

引越し日時に融通を利かせる必要はありますが、名古屋から東京方面への引越しが終わった『帰り便』を利用することで、単身、家族の引越し問わず安い引越しが可能となっています。

地域密着型2位

地域密着型2位は関東部門でも3位の町の引越屋さんです。利用者のリピート率は49%と、約半数の方が次の引越しにも利用していることになります。

また『盗聴器発見サービス』『ウォシュレット取り付け取り外し』『エアコンの取り付け取り外し』など、無料サービスが多いのも特徴です。

結論

ヤマトホームコンビニエンス

東海の引越し業者ランキングで次回も利用したいと答えたユーザーがもっとも多かった引越し業者大手はヤマトホームコンビニエンス、地域密着型は引越一番という結果になりました。

ヤマトホームコンビニエンス、引越一番ほかランクインした引越し業者の見積もりを取るなら、業者が選べるLIFULL引越しがおすすめです。

近畿の引越し業者ランキング

順位 大手 地域密着型
1 アート引越センター 引越ベンリーダ
2 アーク引越センター タウンサービス・ナカイ
3 アリさんマークの引越社 アップル引越センター
4 ヤマトホームコンビニエンス 町の引越屋さん
5 サカイ引越センター 人力引越社

大手1位

近畿の引越し業者ランキング大手トップはアート引越センターです。アートはどのサイトのランキングでも上位に食い込んでおり、利用者からの評価が高い業者と言えます。

『説明がわかりやすい』『良い印象しかない』『電話対応から作業終了までトータルで良かった』など、アートにはプラスの口コミが多いです。

大手2位

大手2位はアーク引越センターです。費用の平均は単身で49,737円、家族の引越しで73,596円となっており、ほかの引越し専業大手と比べると安い業者といえます。

アーク引越センターでは毎月1日~20日の平日が特別割引となっており、時間を指定しないフリー便などと組み合わせれば格安での引越しが可能となります。

大手3位

大手3位は総合ランキング4位のアリさんマークの引越社です。引越しは『力』よりも『コツ』『技術』が大事という『引越し専門のプロフェッショナル』を目指す業者です。

大手4位

大手4位は総合ランキング2位のヤマトホームコンビニエンスです。家具類がなく小さな荷物だけであれば、宅急便を利用したほうが単身パックなどの引越しプランより安くなるケースもあります。

大手5位

大手5位は総合ランキング3位のサカイ引越センターです。作業件数日本一は確かな仕事が評価された証といえるでしょう。任せて安心の業者と言えます。

地域密着型1位

近畿の引越し業者ランキング地域密着型トップは引越ベンリーダです。総合ランキングでも2位を獲得しています。

引越ベンリーダの口コミには『返信が早い』『料金が良心的』といったものが多く、『ネームバリューにこだわらないならおすすめ』といったものもありました。

地域密着型2位

地域密着型2位はタウンサービス・ナカイです。京都府長岡京市に拠点を置き、京都、大阪、滋賀を中心とした軽貨物の単身引越し専門業者です。

地域密着型3位

地域密着型3位はアップル引越センターです。関東と大阪に支店があり、単身、家族の引越しに対応しています。女性に人気の盗聴器発見サービスが無料となっています。

地域密着型4位

地域密着型4位は関東部門で3位の町の引越屋さんです。『営業が親切』『営業の対応がよい』といった口コミが目立ちました。

地域密着型5位

地域密着型5位は北海道・東北部門でも5位の人力引越社です。人力引越社には、女性1人の引越しで心から満足できなかったら返金するという『満足保障システム』があります。

結論

アート引越センター

近畿の引越し業者ランキングで次回も利用したいと答えたユーザーがもっとも多かった引越し業者大手はアート引越センター、地域密着型は引越ベンリーダという結果になりました。

アート引越センター、引越ベンリーダほかランクインした引越し業者の見積もりを取るなら、業者が選べるLIFULL引越しがおすすめです。

アート引越センター
アート引越センターの評判が高い理由|引越し料金の目安と口コミ

アート引越センターはオリコン顧客満足度ランキング総合1位(2018年)を獲得しています。営業スタッフの対応、現場スタッフの対応共に1位となっています。 利用者の口コミや評判を参考に引越し業者を選ぶなら ...

中国・四国の引越し業者ランキング

順位 大手 地域密着型
1 ヤマトホームコンビニエンス 町の引越屋さん
2 アート引越センター ハトのマークの引越センター
3 ハート引越センター 該当なし
4 アーク引越センター 該当なし
5 日本通運 該当なし

大手1位

中国・四国の引越し業者ランキング大手トップはヤマトホームコンビニエンスです。費用の平均は単身で46,374円、家族の引越しで102,806円となっており、総合ランキングでも2位を獲得しています。

宅急便のイメージが強いヤマトですが、大手運送業者ならではの自社ネットワークを生かした長距離輸送の安さには定評があります。

大手2位

大手2位はアート引越センターです。総合ランキングでは1位を獲得しており、費用の平均は単身で73,899円、家族の引越しで115,402円となっています。

アートの引越しはほかの大手業者に比べて安くはないものの、多くの顧客満足度調査で常に上位に入ることから、利用者が費用の安さのみで業者を選んでいるわけではないことがわかります。

大手3位

大手3位はハート引越センターです。北海道・東北部門では1位を獲得しており、費用の平均は単身で58,974円、家族の引越しで74,699円となっています。

大手4位

大手4位はアーク引越センターです。近畿部門で2位を獲得しており、費用の平均は単身で49,737円、家族の引越しで73,596円となっています。

ハートとアークはともに引越し専業で質が高く、アート、ヤマト、サカイといった専業大手より費用が安く抑えられる傾向があります。

大手5位

大手5位は日本通運です。総合ランキングでは5位にランクインしています。車両輸送だけでなくJR貨物コンテナを利用した方法などで費用を安くするプランが豊富です。

またペリカン便などで知られる大手運送会社でもあり、特に長距離の引越しでは自社ネットワークが利用できることから輸送コストを抑えられるメリットがあります。

地域密着型1位

中国・四国の引越し業者ランキング地域密着型トップは町の引越屋さんです。関東部門で3位、東海部門で2位、近畿部門で4位、中国・四国部門で1位と利用者からの評価は高いです。

引越し作業そのものの口コミも良いものが多いですが、受付や営業の対応など見積もりに関しての良い評価も目立ちました。

地域密着型2位

地域密着型2位はハトのマークの引越センターです。北海道・東北部門で3位を獲得しており、全国統一料金で同一の引越しサービスを受けられる安心感があります。

結論

ヤマトホームコンビニエンス

中国・四国の引越し業者ランキングで次回も利用したいと答えたユーザーがもっとも多かった引越し業者大手はヤマトホームコンビニエンス、地域密着型は町の引越屋さんという結果になりました。

ヤマトホームコンビニエンス、町の引越屋さんほかランクインした引越し業者の見積もりを取るなら、業者が選べるLIFULL引越しがおすすめです。

九州・沖縄の引越し業者ランキング

順位 大手 地域密着型
1 ヤマトホームコンビニエンス 博多引越本舗
2 サカイ引越センター 人力引越社
3 日本通運 中村引越センター
4 ハート引越センター エヌワイサービス
5 アート引越センター 該当なし

大手1位

九州・沖縄の引越し業者ランキング大手トップはヤマトホームコンビニエンスです。総合ランキングでも2位を獲得しており、北海道・東北部門を除くすべての地方TOP5にランクインしています。

費用の平均は単身で46,374円、家族の引越しで102,806円となっており、引越し大手としては単身プランがもっとも安い業者といえます。

大手2位

大手2位はサカイ引越センターです。中国・四国部門を除き、すべての地方TOP5にランクインしており、総合ランキングでは3位となっています。

費用の平均は単身で70,824円、家族の引越しで93,936円となっていて、ほかの引越し大手と比較すると単身の引越し費用がやや高い印象です。

大手3位

大手3位は日本通運です。北陸・甲信越、近畿部門ではランク外となりましたが、総合ランキングでは5位を獲得しています。

大手4位

大手4位はハート引越センターです。総合ランキングではランクインしていないものの、北海道・東北部門で1位、北陸・甲信越部門で5位、中国・四国部門で3位となっています。

大手5位

大手5位はアート引越センターです。総合ランキングでは1位を獲得しており、『次回も利用したいかランキング』すべてにランクインしている唯一の業者です。

地域密着型1位

九州・沖縄の引越し業者ランキング地域密着型トップは博多引越本舗です。博多引越本舗は福岡県糟屋郡を拠点に、単身、家族の全国への引越しに対応しています。

東京-福岡間の4トントラック混載定期便や、東京方面への引越しが終わった後の『帰り便』を利用することで、最大70%オフの安い引越しができるようです。

地域密着型2位

地域密着型2位は人力引越社です。人力引越社は北海道・東北部門で5位、近畿部門で5位と、地域密着型引越し業者では利用者からの評価が高いです。

地域密着型3位

地域密着型3位は中村引越センターです。中村引越センターは福岡県糟屋郡を拠点に、一人暮らしの女性を中心とした引越しをしています。

訪問見積りは行わず『メールで料金を確定すること』『満足できない場合は全額返金』が利用者との約束となっています。

地域密着型4位

地域密着型4位はエヌワイサービスです。エヌワイサービスは介護と福祉を組み合わせた引越専門会社です。

高齢者、身体の不自由な方などの引越しや施設の移転、家具の移動、介護医療機器等の運搬が中心ですが、一般の引越しも1日2台限定で受け付けています。

結論

ヤマトホームコンビニエンス

九州・沖縄の引越し業者ランキングで次回も利用したいと答えたユーザーがもっとも多かった引越し業者大手はヤマトホームコンビニエンス、地域密着型は博多引越本舗という結果になりました。

ヤマトホームコンビニエンス、博多引越本舗ほかランクインした引越し業者の見積もりを取るなら、業者が選べるLIFULL引越しがおすすめです。

まとめ

一括見積もりサイトLIFULL引越しで公開されている『次回も利用したいか』ランキングを地域別、業者のタイプ別にまとめた結果、ユーザーが選んだ引越し業者は以下のような結果になりました。

引越し業者を選ぶにあたって、実際に利用したユーザーの評価を参考にするというのもひとつの方法ではないでしょうか。

地域 大手 地域密着型
総合 アート引越センター リーフトランスポート
北海道・東北 ハート引越センター スター引越センター
関東 ヤマトホームコンビニエンス リーフトランスポート
北陸・甲信越 アート引越センター アクティブ感動引越センター
東海 ヤマトホームコンビニエンス 引越一番
近畿 アート引越センター 引越ベンリーダ
中国・四国 ヤマトホームコンビニエンス 町の引越屋さん
九州・沖縄 ヤマトホームコンビニエンス 博多引越本舗

次回も利用したいと答えたユーザーが圧倒的に多かったのは、アート引越センターヤマトホームコンビニエンスという結果になりました。

どの引越し業者にしようかと迷ったときは、アートかヤマトを選んでおけば間違いないでしょう。

引越し業者おすすめランキング
引越し業者おすすめランキングTOP5|利用者の口コミと評価

みんながすすめる引越し業者を探しているなら、このページはお役に立てると思います! 引越し業者を選ぶとき、一括見積もりサイトでいくつかの業者を比較することが大事とよく言われますが、見積もりだけでは業者の ...

このページが役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!

-引越し業者

Copyright© 引越しのウラオモテ , 2018 All Rights Reserved.