引越し業者の選び方と費用の相場、見積もりや荷造りのコツなどを説明する引越し情報サイトです。

引越しのウラオモテ

引越し作業 おすすめ45秒のかんたん引越し見積もり

進学や就職、転勤など新生活のスタートをするにあたり、引越し業者に依頼して引越しをするという方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

引越し業者には大手から個人までたくさんの業者がありますが、あなたはどのような基準で引越し業者を選びますか?

引越しはあまり多く経験することではありませんし、特に初めて引越しをするという方はどのような基準で引越し業者を選べばいいのか分からないですよね。

このサイトでは、そんな引越し初心者のために引越し業者の選び方について解説しています。

引越し業者の選び方

引越し業者を選ぶにはネットで調べて直接連絡する、不動産屋に紹介してもらうなどいくつかの方法があります。

でも、そんな面倒なことをしなくても簡単に、しかも安くて評判のいい引越し業者を見つける方法があるんです。

一括見積もりサイトを活用する

引越しの業者選びでは1社だけではなく、複数の業者に見積もりを依頼して値段やサービスを比較して決めるのがポイントです。

ですから、引越し業者を探す際にはまずはじめにインターネットの一括見積もりサイトを利用するのがおすすめです。

一括見積もりサイトを使えば、必要事項を一度入力するだけで複数の業者に効率よく見積もりを依頼することが出来ます。

自分で業者を探す必要がないうえに、電話見積もりと違って引越し業者の営業時間に関係なく利用することが出来ます。

時間も手間も省けて、しかも無料で利用できるのでぜひ活用してみてください。

おすすめ45秒のかんたん引越し見積もり

気になる業者には訪問見積もりを依頼

一括見積もりサイトで気になる引越し業者を見つけたら、そこですぐに決めてしまわず次は訪問見積もりを依頼しましょう。

訪問見積もりは、引越し業者の担当者に実際に自宅に来てもらい、荷物の量や家具の大きさを確認してもらうので手間が掛かってしまいますが、正確な料金を算出するには不可欠です。

業者とはいえ他人が部屋に入ってくるのには少し抵抗があるかもしれませんが、見積もりと実際支払う料金の誤差をなくしたり、引越し業者ごとのサービスを確認するためにも訪問見積もりは依頼しておく方が良いといえます。

また、その際に疑問点や不安なことがあれば直接聞いて疑問点や不安を解消できるというメリットもあります。

特に、冷蔵庫や洗濯機などの家電の扱いについてや、荷造り用のダンボールは無料かどうか、新居でのエアコンの取り付けやテレビの配線などの作業も行ってもらえるかなど聞いておくといいかもしれません。

また、訪問見積もりを依頼する時点では、まだ1社だけに絞らない方が賢明です。

訪問見積もりでの正確な費用や担当の対応など、複数の引越し業者を比較して最終的に利用する業者を選ぶのが、引越し業者選びで後悔しないコツになります。

費用の安さだけで業者を選ぶのはNG!

新生活には新調するものが必要だったりと物入りになるので、引越し費用はできるだけ抑えたいですよね。

引越し業者を選ぶにあたってもちろん費用の安さも大切ですが、安さだけで判断してはいけません。

見積もりの安さだけで業者を判断してしまうと、万が一荷物に破損があった場合の保証がなかったり、ダンボールやハンガーケースなどの資材が実は別料金で、かえって費用がかかってしまったりするケースもあります。

また、スタッフの人数が少なく予定していた時間内に作業が終わらなかったりするなど、トラブルが起こってしまうケースも少なくありません。

そんなことが起きないためにも、保証や訪問見積もりの際の対応などをしっかり見て信頼出来る引越し業者を選ぶようにしましょう。

見積もりを比較する時のチェック項目

見積もりを依頼した全ての業者から概算見積もりが提示されたら、各業者を比較して利用する業者を決定しましょう。

比較を行う具体的な項目としては、費用・引越し日時・見積もりに含まれているサービス内容の3つを中心に見ていきましょう。

費用

費用でチェックするのは合計金額だけではなく、どのような内訳で何にいくらお金がかかっているかも確認します。

人件費や資材費(ダンボールやガムテープなどの梱包資材)、保険料は妥当な料金設定かどうか、割引プランなどを利用した場合はいくら値引きされているかなども見ておくと比較する対象になります。

引越し日時

引越し日時では引越しを行う日にちはもちろんのこと、作業員の到着予定時刻や作業時間、作業終了時刻などチェックしておきます。

引越しの当日は引越し業者だけではなく、新居でのガス会社やインターネット会社などの立会いが必要になる場合もあるのでそのようなことも考慮して業者を決めましょう。

見積もり

見積もりに含まれているサービスでは、各業者ごとに受けることが出来るサービスをきちんと把握しておきましょう。

また、自分に不要なサービスが含まれていないかや、必要なサービスがきちんとあるかどうかも確認しておきます。

サービス内容を把握していないと、当日になって有料オプションの追加で料金が高くなってしまうこともあるので注意が必要です。

見積もり内容を見てもどの業者にしようか迷っている場合は、訪問見積もりで対応してくれた担当者の人柄やフィーリングで決めるのもひとつの方法です。

まとめ

引越し業者選びは複数の業者を比較して、自分の予算や求めているサービスに合ったところを探すことが大切です。

引越しでは自分にとって大切なものを引越し業者に運んでもらうことになります。

信頼できる業者を選んで気持ちよく新生活を始められるようにしてくださいね。

まずは一括見積もりサイトを使って、引越し業者の見積もりを取るところから始めてみてください。

あなたの引越しが素敵な思い出になりますように・・・。

おすすめ記事

1
使い方 ・当てはまる項目を選択または数字を入力。 ・「引越し料金を計算する」ボタンを押す。 予定時期 1~2月の平日 1~2月の土日祝日 3~4月の平日 3~4月の土日祝日 5~12月の平日 5~12 ...
ご祝儀 2
引越し作業員にご祝儀(チップ)、寸志または心づけは必要かといったことは、インターネット上の掲示板などでもよく議論されています。 またその金額にもこれといった指標となるものがないため、時に引越しをする方 ...
缶ジュース 3
「みなさん、飲み物は何がいいですか?」や「一服してください。」と、引越し作業中に休憩を促してくれたり、飲み物の差し入れに気遣いをしてくれるお客さんは多いです。 とてもありがたいことなのですが、引越し作 ...

更新日:

Copyright© 引越しのウラオモテ , 2018 All Rights Reserved.