引越し差し入れ

引越し作業中の差し入れ

 

コーヒー

 

「みなさん、飲み物は何がいいですか?」や「一服してください。」と、引越し作業中に休憩を促してくれたり、飲み物の差し入れに気遣いをしてくれるお客さんは多いです。

 

とてもありがたいことなのですが、引越し作業には段取りがあって、キリのいいところでないとなかなか作業を中断しづらいこともあります。しかし、差し入れをしてくれるのであれば、適当なタイミングと喜ばれるものというのがあります。

 

「温かいうちにどうぞ。」や「冷たいうちにどうぞ。」というお客さんの気遣いは本当にありがたいのですが、すぐにいただくことができないのが実情です。

 

積み込み作業中の差し入れ

 

積み地

 

引越し荷物は、引越し先で最初に降ろすものをトラックの後ろのほうに、最後に降ろすものをトラックの前のほうにという形で積み込んでいきます。ダンボール箱などはトラックの前のほうに、家具類はトラックの後ろのほうにという感じです。

 

このダンボール箱や部屋中の小物類を運び出す作業が一番時間もかかり、引越し作業員の体力の消耗も激しいものになります。ただひたすらに動き続けることになるためです。

 

部屋の中からダンボール箱や小物類がなくなり、残すは家具の搬出のみといったタイミングが引越し作業のキリとしてはちょうどいいといえるでしょう。

 

降ろし作業中の差し入れ

 

降ろし地

 

引越しの降ろし作業は基本的に大きな家具類の搬入設置から行うことになります。この家具類の設置が終わった後は、すべての作業が終わるまでキリのいいタイミングというものはおそらくないでしょう。

 

家具類の設置が終わったら、いったん家具の配置を確認したいというお客さんも多いので、差し入れをするのであればこのタイミングでしょうか。

 

引越し作業員は降ろし地への移動中に食事や飲み物の補給を済ませてくるので、新居へ到着して「まあ、一服どうぞ。」という差し入れは、逆に引越し作業に水を差すことになってしまうかもしれません。

 

引越し作業員に喜ばれる飲み物

 

お茶

 

1日にどれくらい飲み物を飲むのか調べたことがありますが、500ccサイズを10本なんて日もありました。暑い時期には炭酸系も人気がありますが、一気飲みができるスポーツドリンク、お茶、ウーロン茶など甘くないものが好まれるようです。

 

多くの肉体労働のような10時休憩、昼休憩、15時休憩にはあこがれますが、引越し屋では作業リーダーが全体を見て決めるのが慣例となっています。その日のスケジュール次第では休憩らしい休憩を取れないことも多いです。

 

引越し作業のキリがいいところでジュース休憩となるわけですが、まれに近くにコンビニも自販機すらないような現場もあります。そんな時のお客さんからの差し入れは本当にありがたいものです。

 

夏でも冬でも冷たい飲み物でOK

 

冷たい飲み物

 

引越し作業は冬でも汗びっしょりになるため、休憩時には冬でも冷たい飲み物を飲む作業員が多いです。冬にお客さんが気を利かせて買ってきてくれるホットコーヒーなどは、あまり人気がありません。

 

冷たいコーヒーはガブ飲みすると、なぜか気持ち悪くなる者が多かったのを覚えています。コーヒーには一度に大量に摂取してはいけない成分があるのでしょうか。

 

冬に室内で荷造りや荷解きのみの作業をするような場合を除いて、引越し作業中の差し入れは、夏でも冬でも冷たい飲み物が喜ばれると覚えておくといいでしょう。

この記事は当サイト管理人が引越し作業員として経験したさまざまな事柄を、個人的な主観、視点、思考に基づいて書いたものです。

 

記事に含まれる内容の再現性、可能性や、特定の引越し業者の推薦、批判をするものではありません。

 

安い引越し業者が見つかる!引越しの一括見積もり


ポイントを教える女性


同じ引越しなのに業者によって費用が違う!


だから、見積もりを比較することが大事なんです。


おすすめは引越し業者が選べるLIFULL引越し!


最短45秒サカイ、アート、アリさん、日通、クロネコヤマトなどへ見積もり依頼ができます。


引越し業者バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加  
page top