引越し業者

アートの『ラクモ』?部屋の模様替えを引越し屋さんで

アート引越センターの模様替えーラクモのイメージ

自宅内での家具の移動でお困りではありませんか?

「引越はアート!」でおなじみアート引越センターに、引越を利用していなくても部屋の模様替えを依頼することができます。

「アートで簡単ラクラク模様替え」略して「ラクモ」

このページではラクモの詳細をご紹介します。

「ラクモ」対象エリア

日本各地に支店を構えるアート引越センターでは、離島など一部地域を除く全国で引越し作業に対応しています。

引っ越し未満の部屋の模様替えにも、全国で対応しています。

それでも”一部エリアでは準備中です。”との案内もありますので、詳しくはお問い合わせくださいとなっています。(2022年7月現在)

引越サービス利用の有無にかかわらず、どなたでも申し込み可能で、土・日・祝日も対応しています。

利用料金

基本料金家財3点までの移動)
定価 ¥14,800(税込)

※立地条件によっては、スタッフが移動に使う車両の駐車料金がかかる場合があります。申し込みの際にご相談ください。

※他のキャンペーン(料金割引キャンペーンなど)との併用は不可です。

 

追加料金(作業オプション)

家財追加1点あたり ¥3,300(税込)
時間指定(AM・PM)※1 ¥5,500(税込)
吊り上げ・吊り下げ作業(1 階層)※2 ¥27,500(税込)

※1
アートのラクマ訪問時間帯の指定加算イラスト

作業日の3日前に詳細時間の連絡があります。

※2
2 階層以上の作業については別途費用がかかります。お問合せの際にご相談ください。

追加有料オプション

電気プラグとドライバーです。

模様替え以外にも、有料で利用できるオプションサービスがあります。

引越しをする場合に利用できるサービスと同じです。

  • 各種電気工事
  • エアコンクリーニング
  • エプロンサービス(掃除、模様替え、衣替えなど)
  • ハウスクリーニング+ハウスコーティング
  • アートのプロセブン(耐震粘着マットの設置)
  • アートのカーボンシート敷き込み(環境改善シート(調湿機能))
  • ピアノ・特殊品の移動・搬送
  • ピアノ調律
  • オーダーカーテン

作業除外期間

模様替えを請け負うのが引越し屋さんだということを忘れてはいけませんね。

引越しの需要が高まる春の一定期間、申し込みは受け付けていますが模様替え作業は対応していません。

2022年3月18日(金)~2022年4月10日(日)

アートのラクマ社業除外期間カレンダー

申し込み方法

電話またはアートのホームページから申し込めます。

tel.
0120-0123-33

受付時間:8:00~20:00
年中無休(12/30~1/3を除く)

Web
引越しはアート引越センター【公式】

アートならではの模様替えサービス

「あったらいいな」を形にしてきたアート引越センターならではのポイントとして3つアピールされています。

  1. 安心のツーマン対応
    最低2名のスタッフが作業に当たります。
  2. クリーンソックスサービス
    スタッフは新しい靴下に履き替えて作業に当たります。
  3. 家具クリーンサービス
    移動家具の裏側にたまったホコリは簡単な拭き掃除で対応します。

利用シーン

部屋の模様替えにお金を支払ってでも業者に依頼する――どのようなシーンがあるでしょうか。

考える女性重い・大きい・自分だけでは移動が難しい……

身近にお願いできる人がいない……

例えば…

  • キッチンの食器棚や冷蔵庫を動かしてほしい
  • カーペットを敷きたいけれど、家具の移動が難しい
  • 在宅ワークのために模様替えがしたい
  • 介護ベッドをスッキリ配置したい
  • 組立家具の組み立てが難しくてできない
  • 2階にあるベッドや家具を1階に移動したい
    などなど

敷地内での家具や家電の移動に依頼できます。

注意事項・サービスの対象外

注意点。光る赤色灯です。

申し込み前に確認しておきたい注意事項です。

サービスの対象外となるもの

  • 大型金庫、ピアノ、電子オルガン、仏壇、大型冷蔵庫などの重量物の移動
  • 廃棄物の搬出作業
    (廃品回収に出すため、大きな家具を家の外に運び出したい!)
  • 家具のみの引越
    (別の建物に家具だけ運びたい!)

別途費用がかかる場合

  • IKEA家具や壁面収納(システム家具)等の特殊な分解・組立てが必要な場合
    (簡易ベッド・洋服ダンス・和ダンス上下ネジ止めといった簡易的な家具の分解・組立はアートのムービングスタッフがおこないます)
  • AV機器の配線等の接続
    (基本作業に含まれるのは移動のみです。追加費用をかけない場合、配線は事前に取り外してまとめておきましょう)
  • ドアからの搬出入ができない家財の移動の場合
    (吊り上げ・吊り下げのオプション作業として対応)
  • スタッフ移動車両の駐車料金が発生する場合

申し込みの際に詳細をしっかりと確認・相談しましょう。

移動する家具の中身

  • 移動の際に傾けることになる食器棚、洋服ダンス、冷蔵庫などは、事前に中身を取り出しておく必要があります
    (戻し作業もご自分でおこないましょう)
  • 中身が衣類などの軽いものであれば、そのままでも対応可

移動範囲

  • 同じ建物内、お部屋内
    (同じ建物内・お部屋内での移動範囲の制限はありません)

作業除外期間

  • サービスの提供ができない期間があります
    (2022年3月18日(金)~2022年4月10日(日))

引越しのハイシーズンともいわれる3月下旬から4月初旬頃は、利用を避けるよう日程を検討なさることをおすすめします。

補償

  • 引越サービスと同様、万一の場合調査・対応

筆者の目

2021年10月、アート引越センターがお部屋の模様替えサービス『ラクモ』を開始しました。

それまでは、アートで引越しをした人へのアフターサービスとして、家具の移動を引越し後の1年間・1回に限って無料で提供するという家具移動サービスがあるだけでした。

引越し後1年が過ぎた場合や引越しをしていない場合でも、有料で家具の移動を行いますよという案内は公式サイトで小さく表記されていましたが、利用にかかる詳細等の記載はなく、問い合わせしないとわからない状況でした。

サービス名にキャッチ―な名前を付けて料金体制を示し、引越しとは関係なくもっと気軽に暮らしの中で便利に利用してみませんか――ということでしょう。

基本利用料金が、家財3点までの移動でおよそ3万円 1万5千円。(サービス開始当初、基本料金29,800円を9,800円でキャンペーン料金としてスタート。2022年7月に基本料金が14,800円に変更されました)

業者を選べばですが、短距離小規模な引越しなら出来てしまいそうな金額でした。捉え方は人それぞれでしょう。

利用者にとっては選択肢が増えましたね。

余談ですが、公式サイトのサービスを紹介するページには、利用シーンをイメージしやすいようにイラストが多用されていてわかりやすいのですが、個人的にはこれまでのアートのサイトイメージとラクモのはじけたイラストの温度差が強く違和感がありました。

イラストは、見れば見るほどわかりやすくてイメージがわきやすく秀逸です。

当サイトでも見習いたいと思います。

 

以上、『アートの『ラクモ』?部屋の模様替えを引越し屋さんで』を最後までお読みいただきありがとうございました。

-引越し業者
-