引越しの不用品処分

引越しの不用品処分|4年落ちポケットWifiラクマでの買取相場は?

投稿日:

ポケットWifiの買取相場

スマホの料金プランが充実してきたこともあって、テザリングオプションを利用することになり不要になったポケットwifiが、引越しの荷造りをしていてひょっこり姿を現しました。

『また使うかも』とPCデスクの下にしまったまま、4年間も眠っていたことになります。

ポケットwifiはリチウム電池が搭載されているので、家庭ごみでは出せないんですよね。

私の使用する環境では電波状態が悪かったため、使用頻度は少なく使用感がそれほどない美品の部類になると思います。

Wi-Fi WALKER HWD14

さすがに裏面のシール類にはそれなりの剥がれもあり、中古感は否めません。

Wi-Fi WALKER HWD14裏面

この『Wi-Fi WALKER HWD14』は高速通信のWiMAX2+も利用できるので、対象エリア内ならまだまだ十分現役で使えるはずです。

先日利用したPC、小型家電宅配便回収サービスに出しても良かったのですが、最近は不用品をヤフオクやメルカリ、ラクマといったオークションやフリマサイトで売りに出しています。

よく言えば『物持ちがいい』ということになりますが、私のように使えるものを捨てずに何でもかんでもため込んでしまう人は、引越しが不用品処分の格好のタイミングであったりします。



不用品の処分が引越し費用を安くする?

不用品の処分が引越し費用に影響するなんてイメージしづらいかもしれませんが、引越し費用がどのように決まるか知っていますか?

いつ引越しをするかや午前や午後といった条件でも変わるのですが、基本的に引越し費用は運ぶ荷物の量と輸送距離で決まるんです。

つまり、引越し屋さんに運んでもらう荷物を少なくすれば、費用は安くなるということなんですよ。

引越し費用はどう決まる?|引越し費用のしくみ

荷物を減らせば引越し費用が安くなるのはわかっても、そんな簡単に荷物を減らすことなんてできないですよね。

少し考え方を変えればいいんです。

必要なものを減らすのではなくて、要らないものを減らすんです。

つまり、不用品を処分するということです。

結構身の回りにあるものですよね。

あってもなくても困らないもの

そういうものが不用品なんです。

偉そうに書いていますが、安心してください。

そういう私の仕事部屋は不用品だらけです。

でも、そのまま転居先で使わないものを引越し業者が運んでも費用は掛かってしまうんです。

なので、私は今まさに不用品の処分をしている真っ最中なんです。

お金を払って引越し業者を利用するなら、使わないもの処分して、使うものだけを運んでもらうのが賢い引越しのしかただと思いませんか?

運ぶ荷物が減るとどのくらい費用が変わるのか、シュミレーションできる計算機がこのサイトにもありますので、ぜひ使ってみてください。

引越し費用の概算見積もりが自分でできる!だいたいの引越料金計算機

Wi-Fi WALKER HWD14の買取相場

中古品の売買ができるサイトはヤフオク、メルカリ、ラクマなどが有名ですが、買取相場を調べるなら利用者が断トツのヤフオクを基準にするといいですよ。

今回処分したい『Wi-Fi WALKER HWD14』の落札価格をヤフオクで調べてみました。

ヤフオクでのWi-Fi WALKER HWD14落札相場

高くて1,500円、確実に買ってもらえそうな金額は300円といったところでしょうか。

送料込みの700円ぐらいが無難な値段設定かなぁという気がします。

私はヤフオクでの出品制限のないYahoo!プレミアム会員に登録しているので、不用品の処分にはもっぱらヤフオクを利用しています。

しかし、有料会員とはいえ落札手数料は8.64%と、結構取られてしまうんですよね。

フリマサイトだとメルカリが10%、ラクマが3.5%の販売手数料を取られます。

送料込みの700円と金額が小さい『Wi-Fi WALKER HWD14』は、手数料削減を重視してラクマに出品してみることにしました。

不用品のWi-Fi WALKER HWD14は700円に

私にとってはこの先二度と使うことのないであろうポケットWifiが、700円になりました。

こんな小さな不用品を処分しても、荷物は一向に減らないだろうと思うかもしれませんが、小さな不用品の塊が大きな不用品の塊になるんです。

たとえば、このポケットWifiが出てきたのは下の写真のようなキャビネットの引き出しです。

引き出し

このキャビネットの引き出しの段数は4段ですが、どの引き出しにも同じように『いつ使うかどうかもわからないもの』が入っています。

つまり、まるまる不用品が入ったキャビネットということになります。

引越しの見積もりでは、このようなキャビネットも家具のひとつとして数えられますから、引越し費用の一部にもなるわけです。

あなたの家にも、着ない洋服が大量にぶら下がっているタンスだとか、誰のものなのかわからない洋服がしまわれてある整理ダンスなどはありませんか?

今回のポケットWifiも着ない洋服も、ひとつひとつは小さな塊ではありますが、ときには大きな家具を占領してしまうことだってあるんです。

タンスひとつを運ぶかどうかで引越し費用が大きく変わることもありますから、普段から不用品のための家具を持たないことが大事なんですね。



ポケットWifiの発送方法

今回の『Wi-Fi WALKER HWD14』には購入した時の元箱があったのですが、送料の安いゆうパケットの規定サイズ、厚さ3cmをオーバーしてしまいます。

ほかの方の出品を見ると本体のみというのも多く、ポケットWifi自体は汎用USBケーブルで充電できるため、元箱や付属品をつけないのは送料を抑える手段なんですね。

また、HWD14の付属品に含まれる『ファーウェイ給電用変換ケーブル』というのは、単体でも出品されるほど欲しい人がいるようです。

今回は下の写真のような付属品があります。

HWD14の付属品

ポケットWifi本体をプチプチでくるんで、付属品と一緒にクッション封筒を利用して厚さ3cm以内のゆうパケットサイズに収めました。

オークションやフリマサイトの発送では、アマゾンなど通販サイトのクッション封筒を丁寧に開封すれば再利用できますよ。

今回も取っておいたアマゾンのクッション封筒を再利用して梱包しています。

アマゾンのクッション封筒

そんなに違和感はないですよね。

引越しの荷造りでも梱包資材を自分で調達すれば、引越し費用を抑えることにつながりますよ。

引越しダンボールを自前調達したら引越し費用は安くなる?

ポケットWifiやスマホの買取なら買取王子がおすすめ

オークションやフリマサイトを利用すれば、自分の希望価格で売ることができますが、なかなか買い手がつかなかったり発送の手間がかかりますよね。

ポケットWifiやスマホを買い取る業者は多く、無料で宅配便回収をしてくれるようなところもあります。

ただ、業者に送る送料は無料でも、査定金額に満足できかった場合の返送については自己負担というところも多いです。

送るときの送料はもちろん、必要なダンボールも無料でもらえて、査定金額に満足できかった場合の返送料も無料の買取王子って知ってますか?

つまり、ノーリスクで不用品の買取査定ができるサイトなんです。

ポケットWifiやスマホだけでなく、洋服やブランドもの、金券やお酒など買取品目は60種類以上あり、このサイトひとつで不用品処分は事足りると思います。

まとめ

引越し費用は運ぶ荷物の量と輸送距離で決まるため、運ぶ荷物を減らすことが費用節約のポイントです。

荷物を減らす簡単な方法はオークションやフリマサイト、買取業者を利用して不用品を処分すること。

タンスがまるまる着ない洋服で埋まっていたなんてことにならないよう、普段から小さな不用品の塊を大きな不用品の塊にしないことが大切です。

引越しは不用品処分の絶好のタイミングと考えて、業者に運んでもらう荷物を減らしましょう。

複数業者の見積もりを比較して、安い引越し業者を探すことも忘れずに。

以上、『引越しの不用品処分|4年落ちポケットWifiラクマでの買取相場は?』を最後までお読みいただきありがとうございました。

無料の一括見積もりをする

このページが役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!

-引越しの不用品処分

Copyright© 引越しのウラオモテ , 2018 All Rights Reserved.