引越し費用

家具だけの引越しを頼みたい!対応できる業者と費用の相場は?

投稿日:

家具だけの引越しを業者に依頼しようとしている人です。

引越し費用を安くするなら、運べる荷物を自力で運んでしまうのもひとつの方法です。

ただ、冷蔵庫やタンス、洗濯機など、素人では手に負えない家具は専門家の力を借りる必要もあるでしょう。

実は、引越し業者には家具1点からの引っ越しも依頼することができるんです。

このページでは、家具だけの引越しに対応した業者やプラン、具体的な費用についてご紹介します。

家具だけの引越しプラン

家具1点から運んでくれる引越し業者、運送屋さんって実はたくさんあるんです。

私が勤めていた引越し会社にも、ホームページやパンフレットにはプランの記載がありませんが、「大物家具優先」という家具をすべて積み込むプランがありました。

家具だけを運ぶプランの場合、梱包から設置までの作業料金が含まれますが、分解や組み立て、吊り作業等は別料金となることがあり確認が必要です。

家具が1点増えると引越し費用がどれぐらい変わるか、当サイトの引越し料金計算機もぜひ使ってみてください。

赤帽の家財運搬サービス

赤帽のトラックのイラストです。

運転手兼作業員が1名でやってくるので、冷蔵庫やタンスなどひとりで運べないものには手伝いが必要になりますが、赤帽には通常の引越し便とは別に、家財運搬サービスというプランがあります。

赤帽の引越し料金は地域ごとに基本料金が決まっており、たとえば関東では作業時間2時間以内、移動距離20km以内だと13,500円均一です。

加えて赤帽いいとものように、家具1点からの輸送に対応した家財運搬サービスを提供している赤帽もあります。

「赤帽いいとも」の家財運搬サービスは首都圏近郊エリアに限定されますが、5,400円~となっており、引越し業者の家具輸送料金としては最安値といっていいと思います。

赤帽いいとも家財運搬サービス

サカイの小口便引越サービス

サカイ引越センターのアイコンです。

サカイのもっともポピュラーな「せつやくコース」は、大型家具の荷造りと荷ほどきをサカイが行うため、このプランで家具だけの引越しを依頼することもできます。

しかし、「せつやくコース」はもともとが通常の引越し作業を行う前提での価格となっているため、家具だけを運んでもらうのにはとても割高なプランです。

実はサカイには「小口便引越サービス」というプランがあって、関東から関西、もしくは関西から九州などの長距離に限って利用できることになっています。

残念ながら、都内の引越し、近県への引越しには対応していないのですが、BOX台車(高さ144cm×幅105cm×奥行き75cm)に乗る荷物であれば、格安で運んでもらうことができます。

サカイの引越しプランについては以下のページで詳しくご紹介しています。

サカイ引越センター
サカイ引越センターの引越しプラン詳細|単身の関東⇔関西が安い!

  パンダのキャラクターでお馴染み。 業界最大手のサカイ引越センターは、営業が強引で困ったとの口コミが多いものの、作業・技術力の高さもこれまた評判です。 サカイのサイトには、「ササッと予約」 ...

アートの単身引越パック

アート引越センターのアイコンです。

アート引越センターには冷蔵庫のみ、タンスのみ、洗濯機のみといった家具だけを運ぶプランはありません。

ただ、単身引越パックというプランがあり、「基本パック」「ハーフパック」「おまかせパック」の3つの基本プランと組み合わせて了することができます。

しかし、現実的には家具1点、もしくは大型家具のみの輸送を依頼するというのは割高になりそうです。

どうしてもアート引越センターでないとダメ!という方以外には、家具のみの引越しを依頼する業者としては費用的におすすめしません。

アートの引越しプランについては以下のページで詳しくご紹介しています。

アート引越センター
アート引越センターの評判が高い理由|引越し料金の目安と口コミ

アート引越センターはオリコン顧客満足度ランキング総合1位(2018年)を獲得しています。営業スタッフの対応、現場スタッフの対応共に1位となっています。 利用者の口コミや評判を参考に引越し業者を選ぶなら ...

アーク引越センターの大物限定プラン

アーク引越センターのアイコンです。

運ぶのは大型家具と家電だけに限定した引越しプランを用意しているのが、アーク引越センターです。

大型家具と家電の輸送に特化したサービスのため、使う車両も2トン車以上、作業にも2名以上であたることになります。

つまり、料金的にはそんなに安くはならない可能性が高いです。

「大物限定プラン」は一見お得そうに感じるかもしれませんが、その名の通り家具と家電以外は運ばないため、ダンボールなどの小荷物は自分で運ぶことになります。

そうなるとトータルコストで見た場合、はたしてお得なのかをよく考えて利用してほしいと思います。

私の働いていた会社の「大物家具優先」プランであれば、すべての家具を積み込んだ後に、トラックに積めるだけの荷物も積んでもらえるので、利用するのであればそのようなプランをおすすめしたいです。

アーク引越センターの大物限定プラン

キタザワ引越センターの一発予約家財宅配便

キタザワ引越センターのマスコットのイラストです。

キタザワ引越センターの一発予約家財宅配便は、ホームページ上で見積もり金額が提示され、そのまま予約することができます。

自動見積もりですが、階段作業の有無、吊り作業など追加費用も即時計算されます。

対応エリアについては関東に限定されており、他の地域については引越し便の扱いとなります。

ヤフオクやメルカリなど、オークションやフリマサイトで不要になった家具類を処分する際にも、梱包不要で利用できるためよく利用されているようです。

料金の目安は以下の通りです。

  • 大型冷蔵庫 10,000円
  • シングルベッド 8,000円
  • 自転車 8,000円

キタザワ引越センターの一発予約家財宅配便

ムービングエスの小口引越しプラン

ムービングエスのロゴマークのイラストです。

東京、神奈川の南関東発着の引越しをメインに行うムービングエスには、軽トラックを使用する小口引越しプランがあります。

費用は荷物1点8,000円~となっており、荷台の高さが2m以上もある軽トラックを使用しての単身引っ越しは14,000円~となっています。

ムービングエスの小口引越しプランに使用する軽トラックには、日通などの単身パックに使用するBOXのおよそ2.5倍の荷物が積める容量になっています。

幅のあるダブルベッド、背の高いタンスや食器棚など、赤帽などほかの軽貨物業者では運べないような大型家具類だけを運んでもらう業者としても最適でしょう。

ムービングエスの小口引越しプラン

らくらく家財宅急便

ヤマトホームコンビニエンスのアイコンです。

ヤマトホームコンビニエンスのらくらく家財宅急便は、家具類の「梱包」「搬出」「輸送」「搬入」「設置」「廃材回収」のすべてが含まれたサービスです。

サイズと輸送距離によって料金が事前にわかるため、ヤフオクやメルカリなどの商品発送にもよく使われています。

利用できる家具類の3辺合計サイズが450cmまでと、大きな洋ダンスやソファーなど、一般的な家庭サイズの家具類であればほぼ事足りるのではないでしょうか。

すべてお任せの家具類だけの引越しであれば、らくらく家財宅急便がもっとも優れたサービスではないかと思います。

大まかな輸送距離別にサイズごとの料金をご紹介します。

3辺合計サイズと
おもな家具
東京⇒東京 東京⇒大阪 東京⇒九州
200cmまで
押入れダンス
エアコンの室外機
4,000円 4,900円 6,400円
250cmまで
洗濯機
単身用冷蔵庫
6,850円 8,050円 11,850円
300cmまで
食器棚
自転車
9,950円 11,250円 17,750円
350cmまで
家庭用冷蔵庫
シングルベッド
15,050円 17,750円 27,350円
400cmまで
ダブルベッド
衣装ダンス
21,250円 23,950円 36,950円
450cmまで
カウチソファー
27,450円 31,150円 48,050円

らくらく家財宅急便

単身パック、単身プラン

カーゴ台車家具1点だけの引越しの場合、近距離では赤帽の家財運搬サービスのような金額帯でないと、なかなかコストに見合ったサービスがありません。

しかし、家具1点だけの引越しでも長距離になると、大手運送業者の単身パック、単身プランといったサービスも検討対象になるため選択肢が広がります。

たとえば、日通の単身パックSだと15,000円~、ハトのマークの引越センター「小鳩パック」だと22,000円~など、梱包と搬出、輸送、搬入と設置がすべて込みの料金としては高いものではありません。

家具だけ、もしくは荷物の少ない単身引越しなどでは、ぜひ大手運送会社の単身パックや単身プランの利用を検討してみてほしいと思います。

単身パックや単身プランが利用できる引越し業者、運送業者については以下のページに詳しくまとめています。

単身パック
日通単身パックなど引越し業者別一人暮らし引越しプランの費用相場

単身パックは独身じゃなくても利用できるので、ご安心を。荷物の少ない小さな引っ越し便の代名詞ですね。 一人暮らしなど荷物の少ない引越しでは、大きなトラックを使う通常のプランだと午後便やフリー便を利用して ...

近距離なら便利屋という選択肢も

気合の入った表情の便利屋さんのイラストです。

便利屋の中には運送業者の届け出をしているところもありますが、基本的に便利屋は運送業者ではないため、荷物を運ぶことで運賃を請求するという行為は許されていません。

なので、「引越しのお手伝い」という形で実質引越しを請け負うのですが、引越し専門業者よりも費用が安く済むケースが多いことから利用者も多いのです。

特に家具1点だけといった小さな引越しになると、作業にかかる時間分と出張費だけということになり、コストは引越し業者とは比べ物にならないぐらい安く済みます。

引越しのプロではないため、梱包資材や搬入搬出の技術に関してはばらつきがあるとは思いますが、自分でレンタカーを借りるよりはメリットがあると思います。

赤帽の家財運搬サービスなどと料金比較をしたうえで、便利屋の利用もぜひ検討してみてほしいと思います。

家具だけの引越し費用参考料金

引越し費用は業者が国土交通省に届け出済みの運賃表に基づいて、時間または距離に応じて計算されるものです。

利用者が業者の使う運賃表を見る機会は、まずないと思っていいでしょう。

ただ、赤帽のホームページのように時間制と距離制の運賃適用が説明されている運送会社もあり、おおよその費用が把握できるところもあります。

赤帽の運賃体系

距離制運賃料金
基本料金(20kmまで) 4,860円
21~50kmまで 216円加算/1km
51~100kmまで 162円加算/1km
100~150kmまで 130円加算/1km
151km以上 108円加算/1km
作業時間(30分超) 540円加算/30分ごと
待機料金(60分超) 1,080円加算/30分ごと
時間制運賃料金
2時間貸切(20kmまで) 4,860円
1日貸切(8時間/80kmまで) 21,060円
時間超過 1,350円加算/30分

全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会

赤帽での引越し費用の計算は地域ごとに基本料金が異なり、輸送距離や作業条件によって変わるのは一般の引越し業者と同じです。

上記運賃表に基づき家具1点だけの輸送を依頼したとすると、輸送距離が20km以内で作業時間が30分で終わるなら、距離制でも時間制でも料金は変わらず4,860円になります。

家具1点の積み下ろしには30分もあれば十分だと思いますので、リーズナブルな金額ではないでしょうか。

引越し業者の参考費用

家具1点だけの引越し依頼というのは、洗濯機やタンスなどを転居先で新調するため、不要になる家具類を知り合いや親族のところに運んでほしいというケースが多いようです。

最近ではキタザワ引越センターなど、「ヤフオクなどオークションで落札された家具類を運びます」と宣伝する引越し業者も増えています。

家具1点だけの引越し依頼は業者にとってもあまり手のかからないオイシイ仕事でもあるので、料金もあまり高くは設定されません。

先のキタザワ引越センターで大型冷蔵庫を運んでもらった場合でも、費用は10,000円ほどです。

私の現役作業員時代の経験では、輸送距離が時間にして2時間以内であれば、家具1点のフリー便の料金はおよそ下のような感じになります。

参考費用

  • 洗濯機(設置込み)10,000~15,000円
  • 冷蔵庫(2名作業)15,000~20,000円
  • タンス(分解組み立て込み)20,000~25,000円

家具だけでも相見積もりで安くなる

見積もりを比較している人です。

引越しの一括見積もりサイトは引越しをするときだけじゃなく、家具だけを運んでもらいたい業者を探すときにも重宝します。

あまり手のかからない家具だけの輸送は、引越し業者にとっても割のいい仕事です。

日にちや時間の指定をしなければ、安い費用で請け負ってくれる業者が見つかるはずです。

見積もりサイトの入力フォームは、下の図のように家具の種類を選択できるようになっています。

荷物入力フォーム

LIFULL引越し

運んでほしい荷物が選べない場合には、備考欄に記入して送信すれば大丈夫です。

このサイトでは依頼したい業者が選べる一括見積もりサイト、LIFULL引越しをおすすめしています。

聞いたこともないような業者から大量に連絡が来るようなことがないので、ぜひ利用してみてください。

家具だけの輸送で気をつけること

家具だけの引越しを業者に依頼した場合、梱包、搬出、輸送、搬入、設置のすべての作業が含まれていることがほとんどです。

しかし、だからといって事前に何も準備をする必要がないかというとそうではなく、冷蔵庫なら結露のふき取り、タンスなら中身を出しておく等の準備が必要です。

冷蔵庫

冷蔵庫の荷造り

冷蔵庫は電源を抜くとゆっくり庫内の温度が外気温に近づいていくため、その間外気と庫内の温度差から庫内に結露が発生します。

この結露によって、時に庫内が水浸しになったりするので、冷蔵庫から電源を抜いた後は庫内の底に厚手のタオルなどを敷いて、結露による水分を吸収させてやることが必要です。

そうしないと庫内が水浸しになり、場合によっては床を水浸しにする恐れもあります。

季節によって庫内の結露が収まる時間に幅がありますが、およそ6時間程度みておく必要があるでしょう。

また、冷蔵庫は完全に空にしておく必要があります。

冷蔵庫の引っ越し準備については荷造りのページで詳しくご紹介しています。

タンス

タンスのイラストです。中にハンガーが一つかかったままになっています。

タンスの中身は業者によっては入れたまま運ぶところもあるのですが、荷物は重ければ重いほど取扱いに苦労し、破損の確率も上がります。

洋箪笥なども衣類を吊るしたまま運ぶこともできますが、輸送時の振動で衣類にも悪い影響を与えますし、ハンガーがタンスの内側に何度も当たることで家具にも悪影響を与えます。

知り合いや親族に譲る家具であれば中身は空にするはずですが、自分自身が別の場所で使う家具の中身についても、業者に運んでもらう際には空にしておくことをおすすめします。

まとめ

赤帽のトラックのイラストです。ヤマトホームコンビニエンスのアイコンです。

家具1点だけを運んでもらうなら、やはり気になるのはコストパフォーマンスではないでしょうか。

近距離の家具だけ引越しでもっともお財布に優しそうなのは赤帽ということになりそうです。

長距離ならヤマトホームコンビニエンスのらくらく家財宅急便でしょうか。

家具だけの引っ越しでも一括見積もりサイトを使えば、自ずと費用の相場もわかります。

赤帽が参加する唯一の一括見積もりサイト、LIFULL引越しをぜひ使ってみてください。

ホームズくんです。

無料の一括見積もりをする

以上、『家具だけの引越しを頼みたい!対応できる業者と費用の相場は?』を最後までお読みいただきありがとうございました。

このページが役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!

-引越し費用

Copyright© 引越しのウラオモテ , 2019 All Rights Reserved.