引越し芸能人

芸能人の引越し

 

芸能人

 

今日は珍しく営業所所長が同行する現場。クレームに敏感な営業所所長が自ら出向くということは、訳ありで引越し作業員がキレそうな現場か、超高額で取った引越しで、絶対に失敗ができないかのどちらかの現場に違いないと思われます。

 

自分ともうひとりのベテラン引越し作業員合わせて3人での、レコード一時保管全梱包という作業内容です。レコードの梱包に3人も作業員が必要ということは、お客さんはおそらく音楽関係の仕事をしているか、よほどのコレクターであることには間違いないでしょう。

 

現場に向かう道すがら、所長にお客さんについて聞いてみました。歌手名を聞いてもピンときませんが、童謡、ニューミュージック、シャンソンなど幅広いジャンルを歌う歌手の、事務所移転に伴うレコードの一時保管という内容でした。

 

見当もつかない数のレコード・・・

 

レコード

 

都内某所、車通りのそんなに多くない幹線道路沿いにその事務所はありました。「○○○○音楽事務所」と歌手の名前がついた、しゃれた二階建ての一軒家です。

 

本人に会ってもまったく見たことのない歌手でしたが、とにかく低姿勢で礼儀正しく、こちらが恐縮してしまうほどです。

 

3部屋に分けてあるレコードと、倉庫にあるコンサート機材も預かることになりました。2トンロングのトラックも玄関前に横付けでき、レコードの梱包作業が一番の大仕事でしょうか。枚数では見当もつかないほどの数があるように見えます。

 

思いのほか作業は順調に

 

梱包作業

 

自分の興味のあるジャンルのレコードなら作業の手も止まりそうなものですが、幸運にも英語や何語なのかわからないジャケットのレコードばかりで、3人とも仕事がはかどります。ただ、ものがレコードだけに同じ容積の本よりもはるかに重くなります。

 

本が入った段ボール箱なら、いつもは2個3個重ねて運ぶことが多いですが、さすがに本用の段ボール箱にびっしりレコードを入れてしまうと1個を持つのが精いっぱいという感じでしょうか。

 

梱包の終わったダンボールをとりあえず玄関前に溜めるだけ溜めて、3人で一気に運び出すという流れになります。トラックへの積み込みも、重ねすぎるとレコードの破損が懸念されるため、高さ7分積みにして上にコンサート機材を積もうということになりました。

 

作業は滞りなく終了

 

引越し作業

 

お昼時、「お昼は何がいいですか。」と歌手本人にたずねられ、またまた恐縮しながらも出前を取っていただきました。普段はまず時間通りには食べられませんが、お昼時にお昼がゆっくり食べられるってのは、やっぱりいいものですね。

 

朝9時から始めてお昼をはさみ、15時に積み上がりとなりました。まだ営業所に戻ってからのコンテナへの積み替えが待っています。持って行ったダンボール150箱を使い切ったので、2トン車では過積載かもしれません。超慎重に運転しながら営業所に戻りました。

 

トラックから保管用のコンテナに積み替えるのも一苦労です。コレ、またトラックに積み替えて降ろしに行く日が来るんですよね・・・。

 

そのジャンルでは有名な歌手

 

引越し作業員

 

帰り際、自分が知らないだけでこの人実はすごい歌手なのかもと思い、作業着の背中にサインをいただきました。家に帰って母親に聞いてみると、そのジャンルではいい歌を歌う有名な歌手だということでした。

 

その場で着ている作業着に「サインお願いします。」じゃ失礼だったかもしれないですね・・・。

 

きっと歌手本人ではなくマネージャーあたりが出てきて、高飛車な態度で色々注文をつけてくるんだろうなぁと思って臨んだ今回の引越しですが、思い込みはよくないですね。その歌手はいたって普通に接してくれました。

 

この記事は当サイト管理人が引越し作業員として経験したさまざまな事柄を、個人的な主観、視点、思考に基づいて書いたものです。

 

記事に含まれる内容の再現性、可能性や、特定の引越し業者の推薦、批判をするものではありません。

 

安い引越し業者が見つかる!引越しの一括見積もり


ポイントを教える女性


同じ引越しなのに業者によって費用が違う!


だから、見積もりを比較することが大事なんです。


おすすめは引越し業者が選べるLIFULL引越し!


最短45秒サカイ、アート、アリさん、日通、クロネコヤマトなどへ見積もり依頼ができます。


引越し業者バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加  
page top