引越し白ナンバー

白ナンバーの引越し屋さん

引越し屋さん
引越し屋さんのトラックのナンバープレートを見たことがあるでしょうか。たいていは下図のような緑地に白文字のナンバープレートが付いているはずです。

 

一般貨物自動車運送事業者のナンバープレート

 

軽貨物の引越し屋さんだと色が変わって、下図のような黒地に黄色文字のナンバープレートになります。

 

貨物軽自動車運送事業者のナンバープレート

 

いずれもいわゆる運送屋さんの営業もしくは商用ナンバーというもので、荷物を運ぶことで運賃をもらっていいですよという、国土交通省のお墨付きナンバープレートです。

 

白ナンバーの引越し業者は違法?

 

疑問

 

引越し屋さんのトラックのナンバープレートなど、まず気に留めるお客さんはいないものですが、これまで2回ほど「これって白ナンバーじゃないですか。」とお客さんに突っ込まれたことがあります。下図のようなナンバープレートの付いた車両を現場に着けたときのことです。

 

レンタカーのナンバープレート

 

車を運転する者なら、たいてい「わ」ナンバーがレンタカーであることぐらいは知っていると思いますので、「引越し屋がレンタカーを借りて仕事に来た。」と鼻息を荒くするお客さんもいるかもしれません。

 

お客さんには簡単な説明しかしませんが、引越し業者には引越し繁忙期に限ってレンタカーを使用しての引越し業務が認められているんです。3/15〜4/15のうち15日以内に限って、国土交通省に事前申請という形で許可されています。

 

引越し繁忙期は白ナンバー使用もOK

 

OK

 

引越し繁忙期というのは3〜4月にかけてのおよそ2ヶ月。その時期に必要となる車両台数を常時保有するというのは、運送事業者にとって大きな負担になるという業界の意向に国が限定的に応えているしくみになります。

 

国土交通省の認可を受けずにタクシーまがいのビジネスを行う、いわゆる「白タク」問題がニュースなどで取り上げられることはありますが、引越し業者が白ナンバー車両を使用して引越し業務を行えることはほとんど知られていないでしょう。

 

そう、白ナンバーの引越し屋さんが必ずしもモグリではないというお話でした。

 

関連ページ ⇒ 引越し業者と運送業者
関連ページ ⇒ 引越し業者の種類と特徴

 

この記事は当サイト管理人が引越し作業員として経験したさまざまな事柄を、個人的な主観、視点、思考に基づいて書いたものです。

 

記事に含まれる内容の再現性、可能性や、特定の引越し業者の推薦、批判をするものではありません。

 

安い引越し業者が見つかる!引越しの一括見積もり


ポイントを教える女性


同じ引越しなのに業者によって費用が違う!


だから、見積もりを比較することが大事なんです。


おすすめは引越し業者が選べるLIFULL引越し!


最短45秒サカイ、アート、アリさん、日通、クロネコヤマトなどへ見積もり依頼ができます。


引越し業者バナー

このエントリーをはてなブックマークに追加  
page top