引越しの不用品処分

引越しの不用品処分|PC部品マルチカードリーダーの買取相場は?

投稿日:

マルチカードリーダー

『またすぐに使うから』と何気なくしまったものが、そのまま部屋の片隅で不用品となっていたりしませんか?

現在広い部屋へ移るべく仕事部屋の引越し準備をしているのですが、10年の時を超えて再び目にするものの多さに驚いています。

普段仕事で使っている机の最下段の引き出しから出てきたのは、かつての相棒Dell Dimension 9200というデスクトップパソコンについていたマルチカードリーダー。

より高機能なカードリーダーに換えたため、ほかのPCに使えるだろうと取っておいたものです。

このデスクトップパソコンを廃棄した際に利用した、無料の小型家電宅配便回収サービスについては以下のページをご覧になってみてください。

リネットジャパンの小型家電宅配便回収でPCを廃棄

Dell Dimension 9200のカードリーダー

この部品がついていたのは2007年に購入したPCで、カードリーダーのラベルには2006年製と記載があります。

私は普段自作PCを使用しているので、壊れた時のためにこのようなパーツはかなりのストックを持ってはいます。

ただ、USB2.0という古い規格のカードリーダーを、わざわざこの先使うことはないと思います。

実質1年も使わずにはずしたものなので状態がよく、不用品として捨ててしまうには惜しいですよね。

今回、捨てようと思っていた2006年製のマルチカードリーダーをヤフオクに出品したら、500円になりました。

こんな小さなパーツを処分しても引越し費用が安くなるなんて想像できないですよね。

でも、不用品を処分すると引越し費用って安くなるんですよ。



不用品を処分すると引越し費用が安くなるワケ

今使ってないものって、おそらく引越し先でも使わないですよね。

つまり、いるものといらないものを分けないまま引越しをすると、不用品も一緒に運ぶことになるんです。

不用品を運んでもらうために、わざわざお金を払って業者を頼むなんて馬鹿らしいですよね。

引越し費用のしくみ

引越し費用ってどのようにして決まるか知っていますか?

基本的に運ぶ荷物の量と輸送距離で決まるんです。

引越し費用はどう決まる?|引越し費用のしくみ

つまり、不用品を処分しないと、不用品を運ぶために引越し業者を頼むことにもなりかねないんですよ。

引越し業者が運ぶ荷物を減らせば、費用は安くなるんです。

荷物が減ると引越し費用がどれぐらい変わるのか、シュミレーションができる計算機がこのサイトにもありますので、ぜひ使ってみてください。

引越し費用の概算見積もりが自分でできる!だいたいの引越料金計算機

荷物を減らす簡単な方法

荷物を減らす一番簡単な方法は不用品を処分することです。

必要なものを減らすことはできませんが、いらないものを減らすのってそんなに難しくないですよね。

あってもなくても困らないもの、結構身近にありませんか?

不用品の処分方法

不用品を処分する一番簡単な方法は地域の家庭ごみとして回収してもらうことです。

でも、まだ使えるものを捨てるのって抵抗がある方も多いんじゃないかと思います。

そんな時は自分のいらないものをほかの誰かに使ってもらうという方法もありますよ。

オークションを利用する

今回のマルチカードリーダーもオークションサイト、ヤフオクに出品して処分することができました。

特に古い規格のパソコン部品はメルカリ、ラクマといったフリマサイトよりも売れやすいですよ。

私は多くの不用品を処分したいので、出品個数に制限のないYahoo!プレミアム会員に登録しています。

ヤフオクへの出品はYahoo! IDがあれば無料で出品できます。

ただ、プレミアム会員だと落札手数料が優遇されたりといったメリットがあります。

ヤフオクは取引ごとに売り上げが入金されるという安心感もあります。

ヤフオク!

出典:ヤフオク!

フリーマーケットサイトを利用する

個人間の売買だと消費税がかからないという大きなメリットがあることから、メルカリ、ラクマといったフリマサイトの利用者は増え続けています。

それぞれのサイトの利用者層に特徴があり、特にラクマは女性ユーザーの比率が高いというデータがあります。

またサイトによって売りやすいもの、売れにくいものがあり、事前に下調べをして出品サイトを選ぶのがポイントです。

メルカリ、ラクマいずれも売上金には有効期限や振り込み申請期限などがあり、まめな売買をする人向きではあります。

販売手数料はメルカリが10%、ラクマが3.5%となっていて、同じものを売るのであればラクマがお得ということになります。

不用品買取サイトを利用する

ヤフオク、メルカリ、ラクマといったオークションやフリマサイトは手軽に出品はできるものの、いざ落札や購入が決まると発送という作業が必要になります。

ものによっては気を遣う梱包が必要であったり、購入者や落札者とのやり取りが必要なケースもあります。

一方、家に居ながらにして不用品の査定、買取依頼ができるサイトというのもあり、多くの買取品目に対応しているため大量の不用品をまとめて処分したいなんて方にはうってつけの方法と言えます。

不用品を送って査定をするところまではすべて無料というのが一般的ですが、査定金額に満足できない場合の返送については利用者負担というところも少なくありません。

このサイトでおすすめしている不用品買取サイトは買取王子です。

不用品を送るためのダンボールの手配、送料、査定はもちろん、査定金額に満足できなかった場合の返送までも無料となっています。

つまり、ノーリスクで不用品の買取査定ができるんです。

買取箱という不用品を送るためのダンボールも必要なだけ無料でもらうことができます。

買取品目も60種類と豊富なため、不用品をまとめて処分したいという方におすすめできる買取サイトです。

マルチカードリーダーヤフオクでの落札相場

PC部品はメルカリ、ラクマといったフリマサイトよりもヤフオクが断然売れやすいので、2006年製『TEAC CA-200 3.5インチベイ内蔵型マルチカードリーダー』の落札相場を調べてみました。

マルチカードリーダー落札相場

まったく同じものが過去に580円で落札されていました。

500円前後であれば、誰かが買ってくれそうです。

きりのいいところで500円、送料落札者負担でヤフオクに出品してみることにしました。



TEAC CA-200マルチカードリーダーは500円で落札

もともとDell Dimension 9200についていた12年落ちのマルチカードリーダーですが、出品してから1週間は鳴かず飛ばずで、2週間目に落札していただくことができました。

ヤフオク落札結果

10年以上も机の引き出しに眠っていた不用品が、500円の現金になりましたよ。

このカードリーダーは厚さ的に3cm以下のクリックポストが利用できるので、落札者様にも優しい配送方法といえます。

ただ、丁寧にプチプチでくるんでしまうと厚さ3cmをオーバーしてしまいそうなので、今回は厚めのクッション封筒を使うことにしました。

カードリーダーの厚さ

オークションやフリマサイトで発送するときは、アマゾンなどの通販で送られてくるクッション封筒を再利用することができますよ。

特に売り上げが小さな出品の場合、諸経費をできるだけ抑えたいですよね。

私の場合、父親が大の本好きでよくアマゾンから本を購入するのですが、クッション封筒は捨てずにとお願いしてあります。

丁寧に開封すれば下の写真のように、そんなに違和感なく梱包できますよ。

梱包資材を無料で調達することは引越し費用の節約にもつながるのでおすすめの方法です。

ダンボールを無料で調達したら見積もりが安くなるのかは、以下のページで詳しくご紹介しています。

引越しダンボールを自前調達したら引越し費用は安くなる?

まとめ

今回は捨てるはずだったPC部品がヤフオクで500円になりました。

引越し費用は業者が運ぶ荷物の量と輸送距離で決まるため、荷物の量を減らすことが費用の節約につながります。

荷物を減らす一番簡単な方法は不用品を処分すること。

使えるものを捨てることに抵抗があるなら、オークションやフリマサイト、不用品買取サイトを利用するのもひとつの方法です。

複数業者の見積もりを比較して、安い引越し業者を選ぶことも忘れずに。

以上、『引越しの不用品処分|PC部品マルチカードリーダーの買取相場は?』を最後までお読みいただきありがとうございました。

無料の一括見積もりをする

このページが役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!

-引越しの不用品処分

Copyright© 引越しのウラオモテ , 2018 All Rights Reserved.