引越しの不用品処分

引越しの不用品処分|デスクトップPCビデオカードの買取相場は?

投稿日:

デスクトップPCのビデオカード

引越しの準備をしていて机の引き出しから出てきたのは、先日廃棄処分したデスクトップPCから取り外していたビデオカード。

ビデオカードは使いまわしのきく部品なので、私と同じように自作パソコンを使っている方なら、捨てるなんてことはしないですよね。

なので、部屋のあちこちにこうしたPC部品が眠っているのですが、この先使うのかどうかも怪しい部品は見方を変えればただのゴミですよね。

なんの部品が入っているのかもわからないようなダンボールが、押入れの中に10箱はあるでしょうか。

引越しを機にいるもの、いらないものを分けてみることにしました。

ちなみに、捨てようと思っていたデスクトップPCのビデオカード『NVIDIA GeForce 7900 GS 256MB』は、ヤフオクで780円で売れました。



不用品を減らせば引越し費用は安くなる

たとえば、今回ヤフオクで780円で売れたデスクトップPCのビデオカード。

縦10cm、横20cm、厚さ2cmほどの小さなパーツです。

デスクトップPCのビデオカード

この小さな部品が部屋からなくなったところで、引越し費用が安くなるなんて思えないですよね。

しかし、この小さな部品がどこにしまってあったかが問題なんです。

小さな不用品は大きな不用品の始まり

このページの冒頭で机の引き出しから出てきたと書きましたが、その引き出しの中身というのは下の写真のような状態です。

引き出し

要は普段使わないものを適当に入れておく不用品箱のようなものです。

このような不用品が入った引き出しがこの机には4段もあり、不用品のための机と言ってもいいかもしれません。

デスクトップPCのビデオカード単体は小さな荷物ですが、同じようなものが入った引き出しで構成される机は立派な家具のひとつです。

机のような家具になると、運ぶか運ばないかで引越し費用は変わることもあるんです。

引越し費用のしくみ

そもそも、引越し費用がどのようにして決まるか知っていますか?

一軒家やマンションなど作業の条件によっても変わりますが、基本的に引越し費用は運ぶ荷物の量と輸送距離で決まるんです。

つまり、引越し業者が運ぶ荷物を少なくすれば、費用は安くなるということになります。

引越し費用はどう決まる?|引越し費用のしくみ

運ぶ荷物を少なくすればいいのはわかっても、必要なものを減らすわけにはいかないですよね。

実は、とっても簡単な方法があるんです。

荷物を減らす一番簡単な方法は、使わないものを処分することなんです。

不用品を運んでも引越し費用はかかる

引越し費用は業者が運んだ荷物の分だけ請求されることになります。

つまり引越し先で使わないものを運んでもらっても、お金は取られてしまうんですよ。

これって賢いとは言えませんよね。

なので、引越しをする前に不用品を処分しておくことが大事なんです。

荷物を減らすとどれぐらい費用が変わるのか、シュミレーションできる計算機がこのサイトにもありますので、ぜひ使ってみてください。

引越し費用の概算見積もりが自分でできる!だいたいの引越料金計算機

ポイント

  • 小さな不用品も集まると大きな不用品を生むことになる。
  • 引越し費用は運ぶ荷物の量と輸送距離で決まる。
  • 不用品を運んでも引越し費用はかかる。

PCビデオカードの買取相場

今回処分するデスクトップPCのビデオカードは、10年以上も前に購入した『Dell Dimension 9200』についていた『NVIDIA GeForce 7900 GS 256MB』です。

PC本体をリサイクルに出す際に利用したリネットジャパンの国が認めるPC、小型家電宅配便回収サービスについては以下の記事をご覧なってみてください。

リネットジャパンの小型家電宅配便回収でPCを廃棄

『NVIDIA GeForce 7900 GS 256MB』は規格が古いこともあって、ヤフオクでの出品も少ないのですが、過去の落札相場を調べてみました。

NVIDIA GeForce 7900 GS 256MBの落札相場

やはり、そんなに高値がつくことはないようです。

700円あたりが相場でしょうか。

PCパーツはメルカリ、ラクマといったフリマサイトにも出品されていますが、特に古い部品はヤフオクが売れやすいですよ。

今回は『NVIDIA GeForce 7900 GS 256MB』を780円、送料落札者負担でヤフオクに出品してみることにしました。



NVIDIA GeForce 7900 GS 256MBの落札価格は780円

『Dell Dimension 9200』についていたビデオカードは、ヤフオクに出品後すぐに入札がありそのまま落札されました。

ビデオカード本体の厚さが約2cmなので、配送料の安いクリックポストで送るのですが、基盤がむき出しなので梱包には気を遣います。

私にとっては不用品でも、購入者の方にとっては必要品、しかも精密機械ですよね。

特にコンデンサー部分の出っ張りとかは気になります。

NVIDIA GeForce 7900 GS 256MB

プチプチにくるんで厚手のクッション封筒を利用することにしました。

オークションやフリマサイトの発送には、アマゾンなどの通販で送られてくるクッション封筒を丁寧に開封すれば再利用できますよ。

特に売り上げ金額が少ない出品では諸経費を抑えたいですよね。

下の写真のように、そんなに違和感なく梱包できます。

梱包資材を無料で調達することは引越し費用の節約にもなりおすすめです。

無料でダンボールをもらえる場所や必要な数の目安、サイズなどは以下のページをご覧になってみてください。

引越しダンボールを無料でもらう!|数の目安ともらえる場所・サイズ

不用品の処分ができる買取サイト

不用品を処分する一番簡単な方法は地域の家庭ごみとして回収してもらうことですが、使えるものを廃棄するということに抵抗のある方も多いんじゃないかと思います。

自分にとっては不用品でも誰かにとっては必要品だからこそ、オークションやフリマサイトの人気は高いんです。

でも、オークションやフリマサイトって時間に余裕のある方ならいいかもしれませんが、発送の手間などが面倒ですよね。

そんな方には家に居ながらにして不用品の処分ができる買取サイトの利用をおすすめします。

買取サイトのメリット

不用品の数が多いと出張買取をしてくれる業者もありますが、家を留守にはできなくなります。

その点買取サイトは業者に不用品を送るだけでいいというメリットがあります。

多くの買取サイトが不用品を送るのに必要なダンボールの手配、査定を無料で行ってくれます。

しかし、査定額に満足できなかった場合の返送については利用者負担となるところが多いです。

実は、不用品の宅配便回収から査定、査定金額に満足できなかった場合の返送料まで、すべて無料の買取サイトがあるんです。

つまり、ノーリスクで不用品処分の査定ができることになります。

おすすめは買取王子

買取王子って知ってますか?

買取箱っていう不用品を送るためのダンボールを必要なだけ無料でもらうことができます。

もちろん、発送も査定も無料なのですが、査定額に満足できなかった場合の返送についても無料というのが、買取王子一番のおすすめポイントです。

不用品を送るだけ送って、査定額に満足できなかったらそのまま返してもらえるんですよ。

これって、すごくないですか?

ただし、査定額に満足できなかった場合、一部だけを返してもらうといったことはできないので、ご注意を。

買取箱に入れた不用品をすべて買い取ってもらうか、そのまま送り返してもらうかのどちらかということになります。

今回のようなパソコン部品も買い取ってもらえますよ。

不用品をまとめて処分したいという方におすすめできる買取サイトです。

まとめ

今回は捨てるはずだったデスクトップパソコンのビデオカードが、ヤフオクで780円になりました。

引越しをするときになって気づくのですが、小さな不用品が集まって大きな不用品にならないようにすることが大事です。

引越し費用は運ぶ荷物の量と輸送距離で決まるため、荷物を減らすことが費用を安くすることにつながります。

荷物を減らす一番簡単な方法が不用品の処分です。

まだ使えるものを廃棄することに抵抗があるなら、オークションやフリマサイト、不用品買取サイトを活用するのもひとつの方法です。

複数業者の見積もりを比較して、安い引越し業者を選ぶことも忘れずに。

以上、『引越しの不用品処分|デスクトップPCビデオカードの買取相場は?』を最後までお読みいただきありがとうございました。

無料の一括見積もりをする

このページが役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!

-引越しの不用品処分

Copyright© 引越しのウラオモテ , 2018 All Rights Reserved.