引越しの不用品処分

引越しの不用品処分|Optimus8Rニップルのヤフオク買取相場は?

更新日:

Optimus 8Rニップル

引越し費用を安くしようと考えるとき、複数業者の相見積もりをして安い引越し業者を選ぶというのがセオリーですよね。

でも、引越し費用ってどのように決まるか知っていますか?

基本的に運ぶ荷物の量と輸送距離で決まるんです。

たとえば、引越し業者が運ぶ荷物の量を減らせば費用が安くなるって知ってました?

引越し費用の概算見積もりが自分でできる!だいたいの引越料金計算機

転居先を変えるわけにはいかないので輸送距離を変えることはできないのですが、運ぶ荷物の量を減らすのって意外と簡単なんですよ。

不用品を処分すればいいだけなんですから。

不用品はあってもなくても生活に大きな影響を与えることはありませんが、引越しするなら運ぶ荷物を減らすことが費用の節約につながります。

不用品を処分するには回収業者に依頼する、買取業者に依頼する、オークションやフリマサイトを利用するなどの方法があります。

買取業者やオークション、フリマサイトを利用すれば不用品の処分もできてお金も入り一石二鳥です。

今回は『ビンテージガソリンストーブのパーツ』というマニアックな不用品をヤフオク!で売ってみました。

とても引越し費用の足しになるような額ではないのですが、『要らないものは捨てるんじゃなくてお金に換えよう』というのがコンセプトです。



不用品を処分するという習慣が大事

趣味でコツコツ集めたビンテージガソリンストーブ。

オールドコールマンとか、ホエーブスとか火器は男心をくすぐりますよね。

私が特に惹かれるのがコールマン500スピードマスターと、ホエーブス725、625といった味のあるストーブです。

凝り性の私としてはストーブ本体にとどまらず、一生分のスペアパーツをストックしてたりします。

でも、今から50年以上も前に作られた製品であるにも関わらず、ファンの多いストーブって壊れにくいから人気があるんですよね。

仕事部屋の引越し準備を機に趣味の小箱を引っ張り出してみると、次から出てくるわ出てくるわ・・・。

おそらく一生出番のないであろうガソリンストーブのスペアパーツ。

ストーブ本体は持っていないものの、パーツのねじ切りの確認用に入手したOptimus8Rのニップルなどがいい例です。

オプティマス8Rのニップル

直径も長さも1cmに満たない重さ数グラムのとても小さな部品なんですが、現在は生産されておらずデッドストック品はコレクターに人気があります。

ニップルはガソリンストーブの燃焼を左右する重要な部品なんです。

しかし私の場合、Optimus8Rストーブ自体を持っているわけではないので、まさに無用の長物ということになります。

『こんな小さなパーツを処分したところで引越し費用が安くなるわけないでしょ』と私の彼女は笑っていますが、不用品を処分するという習慣が大事なんじゃないかと思います。

過去の落札相場を調べてみる

ヤフオク!でOptimus8Rのニップルを出品しているのはストアばかりで、個人での出品はありませんでした。

過去の落札相場を見てみると、商品代金600円に消費税8%で648円なら送料別でも買う人がいるようです。

オプティマス8Rニップルの過去の落札相場

しかし、ヤフオク!で出品されているのも落札されているのも社外品で、いわゆるアフターマーケットパーツです。

私の持っている部品はオリジナルの生産終了品なので、一度ねじ切り合わせに使った中古品ではありますが、社外品よりは希少価値がありそうです。

確か送料込み800円前後で、1年ほど前に購入した記憶があります。

ストーブに取り付けて燃焼させたわけではないので、新古品という感じでしょうか。

今回は購入した金額800円そのまま、送料落札者負担という形で出品してみました。

ヤフオク!で無事落札された

オプティマス8Rのニップル落札結果

ヤフオク!に出品したOptimus8Rのニップルは、出品スタート価格のまま800円で落札されました。

北海道在住の方に落札していただいたんですが、運悪く台風が接近していて5日経っても配達されないというトラブルもありましたが、6日後に無事配達されました。

前回のオークションで落札していただいた方も石垣島在住だったのですが、今回も配送方法に全国一律料金のクリックポストを選んでおいて正解でした。

落札後に送料の高い離島だからと、出品者の都合で配送方法を変えることはできませんからね。

しかし、ちょうどクリックポストの料金が旧料金(164円)から新料金(185円)へ変更されるタイミングと重なり、21円分は私が負担することになってしまいました。

それでも、処分しなければ一生ひっそりと部屋の片隅に眠っていたであろう不用品が710円になったんです。

私の部屋の中には趣味のガソリンストーブのパーツだけでも、手放しても構わないものがいくらでもあるので、その気になれば引越し費用さえ捻出できるかもしれません。

『その気になりなさい』という彼女の声が横から聞こえてきそうです。

ヤフオク!、メルカリ、ラクマならおすすめは?

もともと不用品を売るという概念がなかった私が、はじめて利用したフリマサイトがラクマ(旧フリル)です。

ヤフオク!の無料会員、メルカリの販売手数料は10%であるのに対して、ラクマが手数料無料だったためです。

売上の10%が入るのと入らないのとでは全然違いますよね。

しかし、2018年6月にラクマが手数料を無料から3.5%に引き上げてからは利用しなくなりました。

またメルカリ、ラクマは売上金額の振込申請に期限があったり、少額だと振込手数料を差し引かれることになります。

一方ヤフオク!の場合は落札手数料が無料会員で10%、プレミアム会員で8.64%取られますが、振込手数料無料で取引ごとに指定口座に入金されます。

ヤフオク!

出典:ヤフオク!

Yahoo!のプレミアム会員は2018年10月現在月額498円の課金サービスですが、 Yahoo!ショッピング やTカードをよく使う私にはピッタリなので登録しています。

プレミアム会員費半年間無料キャンペーンなどを狙って登録するのがおすすめです。

Yahoo! プレミアムに登録する!



梱包費用を抑えるコツ

オークションやフリマサイトで大きな金額をゲットできるのまだしも、今回のように数百円の利益ならできるだけ無駄な経費を省きたいですよね。

できるだけ安く送れる配送方法を選ぶのもひとつの方法ですが、梱包のしかたを工夫するのもおすすめですよ。

私がよく利用するのがアマゾンなどのクッション封筒です。

父親が大の本好きということもあって、本が入っていたクッション封筒を取っておいてもらい、オークションの商品発送でよく再利用しています。

うまく再利用するコツは、下の写真のように丁寧に開封すること。

クッション封筒

住所の印字されたラベルシールなどは、ゆっくりはがすと綺麗に剥がれます。

開封したところにはガムテープを貼るので、それほど違和感はありません。

このようなクッション封筒はまとめ買いすれば100円以下で買うこともできますが、梱包資材も工夫次第で無料で調達できるんです。

プチプチなどの緩衝材も取っておくと、きっと役に立ちますよ。

不用品の処分ができる買取、回収業者

今回はビンテージストーブの燃焼ニップルというマニアックな部品の処分について、買取してくれる業者や回収業者についても調べてみました。

古銭や望遠鏡、車いすなんて珍しいものを買い取る業者もありましたが、オールドコールマンとかビンテージストーブの買取をしている業者は見つかりませんでした。

リサイクル専門店がヤフオク!でオールドコールマンやビンテージストーブを出品しているので、何でも買い取るようなところでないとマニアックなものは難しいのかもしれないですね。

洋服、時計、パソコン、本、CD、DVD、ゲーム、ブランドものなど不用品の定番をお金に換えることができて、さらに誰かの役に立ちそうなサイトをいくつかご紹介します。

まとめ

引越し費用を安くする一番簡単な方法は、業者が運ぶ荷物の量を減らすことです。

運ぶ荷物の量を減らすために今すぐできることは、不用品の処分です。

不用品の買取、回収業者を利用するか、ヤフオク!、メルカリ、ラクマといったオークション、フリーマーケットサイトを利用するのもひとつの方法です。

オークションやフリマサイトの商品発送時には、アマゾンなどの梱包資材を再利用して諸経費を抑えるのがポイントです。

複数業者の見積もりを比較して、安い引越し業者を探すことも忘れずに。

無料の一括見積もりをする

以上、『引越しの不用品処分|Optimus8Rのニップルをヤフオクで売却』を最後までお読みいただきありがとうございました。

このページが役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!

-引越しの不用品処分

Copyright© 引越しのウラオモテ , 2018 All Rights Reserved.