引越しの不用品処分

引越しの不用品処分|Nanyaパソコンメモリ1GB×2枚セットの買取相場

投稿日:

パソコンメモリ

引越し費用を安くする一番簡単な方法って知ってますか?

安い引越し業者を探すとかじゃないですよ。

実は、引越し屋さんが運ぶ荷物を減らせば費用は安くなるんです。

そして荷物を減らす一番簡単な方法が不用品を処分することなんです。

今回、引越しの準備で出てきた不要なパソコンメモリをヤフオクで売ったら、980円になりました。

パソコンメモリなんて小さなものを処分したって、引越し費用が安くなるわけないでしょって思うかもしれません。

でも、小さな不用品は気が付くと大きな不用品を生むことにつながっていたりするんです。

普段から小さな不用品をため込まないことが、引越し費用の節約にもつながるんですよ。



不用品を処分すると引越し費用が安くなる?

気づかないうちに無駄な引越し費用を払ってしまっていることって多いんですよ。

もしも、転居先で必要のないものまで業者に運んでもらうとしたら、お金を払って不用品を運んでもらうようなものです。

引越し費用がどのようにして決まるか知っていますか?

引越し業者を選ぶと営業マンが見積もりにやってきて、日程やプランの打ち合わせなどをすることになりますが、基本的に引越し費用は運ぶ荷物の量と輸送距離で決まるんです。

つまり、業者が運ぶ荷物を減らすことができれば、費用を安くすることができるんですよ。

引越し費用はどう決まる?|引越し費用のしくみ

荷物を減らしたらどれぐらい費用が変わってくるのかも気になりますよね。

日程や荷物の量、家具の種類や輸送距離などを含めた費用のシュミレーションができる計算機が、このサイトにもありますのでぜひ使ってみてください。

引越し費用の概算見積もりが自分でできる!だいたいの引越料金計算機

そうはいっても荷物を減らすのって、何から手をつければいいのかわからないですよね。

実は、とっても簡単な方法があるんです。

荷物を減らす簡単な方法は不用品を処分すること

必要なものを捨てる必要はありませんが、今使っていないものなら、おそらく転居先でも使うことはありませんよね。

割と身近にあったりしませんか?

あってもなくても困らないもの。

むしろ、なくなってくれたほうが部屋も片付くし、転居先に持って行く荷物も減るし、引越し費用も安くなるしといいことづくめですよね。

今回ヤフオクで処分したパソコンメモリも、下の写真のような小さなものなんですが、こんな小さな不用品でも大きな不用品に化けることがあるんですよ。

パソコンメモリ

小さな不用品が大きな不用品に変わる?

とりあえずしまっておくか・・・。

こう考えてすぐ手が届く引き出しだとか、机の下や棚に今使わないものをしまうことは多いですよね。

今使わないものって、ほとんどの場合、そのあとも出番がないまま終わるんですよね。

私の仕事部屋にあるキャビネットの引き出しが、ちょうど下の写真のようにとりあえずしまっておく引き出しになってます。

引き出し

何が入っているか自分でもわからなくなってしまった引き出しが、このキャビネットには4段もあり、いわゆる不用品のための家具となっているんです。

引越しの荷造りのために引き出しからガラクタを引っ張り出してはいますが、今後必要になりそうなものはほとんど入ってないんですよね。

あとは着ない洋服ばかりが入ったタンスなどはありませんか?

着ない洋服ばかりが入っているんですから、そもそもそのタンスも要らないということになりますよね?

不用品ばかりが入っているキャビネットも、着ない洋服ばかりが入っているタンスも、引越しの見積もりでは家具のひとつということになります。

不要なパソコンメモリや着ない洋服ひとつひとつは小さな荷物ですが、集まるとひとつの家具を占領してしまうことさえあるんです。

ひとつの家具を運ぶか運ばないかで、引越し費用が大きく変わることもあるんですよ。

ポイント

  • 引越し費用は運ぶ荷物の量と輸送距離で決まる。
  • 荷物を減らす簡単な方法は不用品を処分すること。
  • 小さな不用品も集まれば大きな不用品に化ける。



Nanyaパソコンメモリの買取相場

メモリなどのパソコンパーツはメルカリ、ラクマといったフリマサイトよりも断然ヤフオクのほうが売れやすいんです。

規格の古いパーツになると1円とかでたたき売りされてたりします。

今回のメモリも2007年に購入したDell Dimension 9200というデスクトップPCに純正としてついていたもので、『Nanya PC2-4200U-444-12-E1』の1GB×2枚セットという規格の古いメモリになります。

デスクトップPCを廃棄した際に利用した、国が認めるPC、小型家電宅配便回収サービスについては以下のページをご覧なってみてください。

リネットジャパンの小型家電宅配便回収でPCを廃棄

『PC2-4200U』という一昔前の規格のメモリなので、さすがにヤフオクでの出品も少ないのですが過去の落札相場を調べてみました。

パソコンメモリの落札相場

ヤフオクでのパソコンメモリは古い規格のものになると、送料赤字の1円落札なんてものもあったりします。

同じPCについていた社外品の同規格メモリが前回ヤフオクで980円で落札されましたので、今回も同じ値段に設定することにしました。

出品価格980円、送料落札者負担クリックポストで185円になります。

Nanyaパソコンメモリは980円で落札

メモリのラベル

オークションやフリマサイトを見ていると、やはり丁寧な商品説明や詳細画像を多く載せている方の商品が買われています。

自分が買う側、落札する側だったらと考えながら出品するのがポイントですね。

特にパソコンパーツなどは品番やシリアルナンバーの写真を載せると信頼度が増しますよ。

Nanyaパソコンメモリの落札結果

この先使うあてのないガラクタ箱から出てきたパソコンメモリが、980円になりました。

今回落札いただいた方はこのような中古パーツを扱う仕事をされているのか、ほかにも同じような部品があったら売ってほしいと連絡がありました。

ただ、そのようなやり取りが煩わしいからオークションを利用しているんですよね。

自分にとっては不用品でも、相手にとっては必要品ということで、いつものように丁寧な梱包を心がけます。

梱包済みのメモリ

クリックポストは普通の郵便物と同じように運ばれるので、パソコンメモリなどは輸送中の折れ曲がりなどが心配です。

メモリ本体をプチプチでくるんだうえ、クッション封筒に折れ曲がり対策用のダンボールを入れて送ることにしました。

小物類の梱包については荷造りのページでも詳しくご紹介していますので、ぜひご覧になってみてください。

引越し作業員が教える荷造りのコツ|いつから何からどの部屋からなど

オークションやフリマサイトの発送には、アマゾンなど通販で送られてきた梱包資材を再利用するのがおすすめですよ。

中に緩衝材が入っているクッション封筒などは、丁寧に開封すると十分再利用できます。

今回もアマゾンのクッション封筒を再利用しましたが、下の写真のようにそんなに違和感なく使えると思います。

再利用したクッション封筒

梱包資材を無料で調達することは引越し費用の節約にもつながるんですよ。

引越しに必要なダンボールの種類や数、サイズの目安や無料でもらえる場所などは以下のページをご覧になってみてください。



不用品を処分する方法

不用品を処分する一番簡単な方法は住んでいる地域の家庭ごみ、粗大ごみなどとして回収してもらうことです。

粗大ごみとして出すなら費用もかかりますし、まだ使えるものを捨てるということに抵抗のある方もいるんじゃないでしょうか。

私も使えるものを廃棄することには抵抗がある、基本は『もったいない派』なんですが、部屋の片隅でモノの一生を終わらせるよりは、誰かに使ってもらったほうが良いのでは?と考えるようになりました。

オークションを利用する

多くの不用品を処分したいと考えるなら、国内最大のオークションサイト、ヤフオクはおすすめです。

Yahoo! IDがあればオークション出品ができますが、無料アカウントだと出品個数が1個などの制限があります。

私は普段Tカードをメインに使っているため、Tポイントの貯まりやすいYahoo!ショッピングをよく利用します。

月額料金はかかりますが、有料のYahoo!プレミアム会員になるとオークションへの出品個数の制限がなくなったり、Yahoo!ショッピングでのポイントも無料会員よりも多くもらえるというメリットがあります。

なので、私はYahoo!プレミアム会員費半年間無料キャンペーンを利用して登録しました。

また、ヤフオクでの出品手数料は無料会員、有料会員いずれもかかりませんが、落札手数料については無料会員が10%、有料会員が8.64%とYahoo!プレミアム会員が少し優遇されます。

ヤフオク!

出典:ヤフオク!

多くの不用品を処分したいと考えるなら、Yahoo!プレミアム会員を検討してもいいんじゃないかと思います。

メルカリやラクマと違って、ヤフオクには売上金が1件ごとに振り込まれるという大きなメリットもあります。

フリマサイトを利用する

スマホから手軽に不用品の売買ができるメルカリ、ラクマといったフリーマーケットサイトは個人間売買のため、消費税がかからないという大きなメリットがあります。

多くの人にとって不用品は少額なものであるため、消費税の存在って大きいんじゃないかと思います。

私はメルカリ、ラクマいずれも利用しますが、サイトのユーザー層に特徴があって売りやすいものと売れにくいものがあると感じてます。

特にラクマは女性のユーザー比率が高いので、私の不用品の多くを占めるPCパーツなんかは売れづらいです。

ラクマでスムーズに売れたものについては、以下のページが参考になるかと思います。

販売手数料についてはメルカリが10%、ラクマが3.5%と同じものを売るならラクマが有利ということになります。

いずれのサイトも売上金には有効期限があり、振込の申請をしないと受け取ることができません。

またオークションと違いフリーマーケット特有の値下げ交渉という慣習がフリマサイトには根付いており、ヤフオクをメインに使っている方にとっては少し違和感を感じるかもしれません。

不用品買取サイトを利用する

不用品の処分にオークションやフリマサイトを利用すれば、自分の希望する価格で売りやすいというメリットがあります。

また出品もスマホがあれば写真を撮って載せるだけという手軽さも、オークションやフリマサイトの人気の秘密でしょう。

しかし、商品がいざ落札された、購入されたとなると落札者や購入者とのやりとり、商品の発送という作業が待っています。

時間に余裕がある人ならいいのですが、特に大量の不用品を処分したいとなると、オークションやフリマサイトの利用が現実的ではない人もいるんじゃないでしょうか。

そんなときに利用したいのが不用品の買取サイトです。

家に居ながらにして不用品の引き取り、査定、買取をしてくれるサイトがあるんです。

買取王子って知ってますか?

不用品の買取サイトって、回収、査定までは無料でしてくれるところがほとんどなんですが、査定金額に満足できなかった場合の返送料を負担してくれるところって少ないんですよ。

大量の不用品を業者に送って査定額に満足できなかったら、返送料もかなりの金額になりますよね。

買取王子は、そんな不安を解消してくれるんです。

不用品を送るのに必要なダンボールも必要な分だけ無料でもらえ、宅配便での引き取りも無料、査定も無料、しかも万が一査定額に満足できなかった場合の返送料まで無料なんです。

これってすごくないですか?

つまり、ノーリスクで不用品の買取査定ができるんです。

買取品目も60種類と豊富なため、不用品をまとめて処分したいという方におすすめできる買取サイトです。

まとめ

今回は引越しの荷造りをしていて出てきたパソコンのメモリが、ヤフオクで980円になりました。

引越し費用は業者が運ぶ荷物の量と輸送距離で決まるため、運ぶ荷物の量を減らすことが費用を安くすることにつながります。

荷物の量を減らす簡単な方法は不用品を処分すること。

まだ使えるものを廃棄することに抵抗があるなら、オークションやフリマサイト、不用品買取サイトを利用するのもひとつの方法です。

複数業者の見積もりを比較して、安い引越し業者を選ぶことも忘れずに。

以上、『引越しの不用品処分|Nanyaパソコンメモリ1GB×2枚セットの買取相場』を最後までお読みいただきありがとうございました。

無料の一括見積もりをする

このページが役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです!

-引越しの不用品処分

Copyright© 引越しのウラオモテ , 2018 All Rights Reserved.